1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第619回「英仏ダービー取材を終えた報告をあの騎手に…!エプソム競馬場のウォレスさんと再会!ぜひ来年も」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
更新
随時

[2018年6月11日17時21分更新]

第619回「英仏ダービー取材を終えた報告をあの騎手に…!エプソム競馬場のウォレスさんと再会!ぜひ来年も」

英ダービー当日のエプソム競馬場、向正面で出会ったウォレスさん(左)

昨日は東京競馬場で取材。

英ダービー当日の朝、タッテナムコーナー駅からコースを逆走する形で歩いていたときにすれ違った人、

スティーヴ・ウォレスさん。

エプソム競馬場の代表として府中へきていて、

メインレースのパドックに向かうところであいさつしたら、

「おーっ、あんときの」って感じでメッチャ喜んで握手。

「サクソンウォリアーは残念だったけど、ぜひ来年またエプソムにきてくださいね」と。

たぶん、取材には行けないと思うけど、「行きたいです」と伝えました。

エプソムCのレース後は勝った馬の取材もあったんですが、

英仏ダービーの取材へ行くことをダービー週の栗東で話していた武豊騎手と話したくて、

武豊さんが検量室から出てきたところで歩み寄ると、

「おー、良かったやん」と。自分の顔を見るなり、向こうから声を掛けてくれました。

松永幹厩舎のラルク、ジェニアルの仏遠征が発表になりましたが、

「向こうの競馬が合うタイプもいるからね、どれくらいやれるか楽しみだよ」と武豊騎手は話していました。

英仏のダービーについても「乗りたいね」と天才武豊。

いつか、そんな日がやってくるのを期待したいです。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ