1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第602回「中山GJ3連覇カラジが豪殿堂入り!香港チャンピオンズ&チャターC登録にワーザーの名前がなく…」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2018年5月15日17時12分更新]

第602回「中山GJ3連覇カラジが豪殿堂入り!香港チャンピオンズ&チャターC登録にワーザーの名前がなく…」

カラジが殿堂入り。コックスプレート3連覇を果たしたウインクスのクリス・ウォーラー師、香港で活躍するジョン・サイズ師も選ばれています。

さて、香港で日本のダービーデー(27日)に行われるチャンピオンズ&チャターC。昨日14日が地元香港馬の登録締め切りでした。

QEⅡを勝ったパキスタンスターに、イーグルウェイ、奥野さん推しのエグザルタント、ゴールドマウント、タイムワープなど7頭。

海外調教馬の登録も7頭。ホークビル、フロンティアーズマンに、日本からはさすが、矢作厩舎のチェスナットコートの名前があります。

ところが、去年のこのレースを勝ったワーザー(セン6)の名前はありません。

一昨年3着、昨年1着。いずれも鞍上はヒュー・ボウマン。今年はボウマンがエタリオウでダービーに乗ると発表されてるし…。

ここを走って、宝塚記念に出てきたらワーザー楽しみなんですが、本当に来るのか。

2月の香港ゴールドカップのレース後、鼻血を出して順調さを欠いているという噂を聞いていましたが…。

と気になって、調べて、香港ジョッキークラブのホームページを見たら、

今日(15日)、ワーザーはバリアトライアル走ってました。第6組のオールウェザー1200メートル。

後方からジワジワ差を詰め、6番目で入線。宝塚記念に直行なのか、どこかをたたく予定があるのかわかりませんが、注目です。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ