1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第592回「ザチャンピオンシップス初日、TJスミスSのブレイブスマッシュ7着、ドンカスターMのTスターダム15着」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
更新
随時

[2018年4月7日19時40分更新]

第592回「ザチャンピオンシップス初日、TJスミスSのブレイブスマッシュ7着、ドンカスターMのTスターダム15着」

今日は中山競馬場で取材でした。会心の予想もあったけど、阪神牝馬S◎ミエノサクシード6着、ニュージーランドT◎カシアス7着。どちらも見せ場はありましたが、うーん…、悔しい。

ランドウィック競馬場(シドニー)のスタンド

今日はオーストラリアのシドニー(ニューサウスウェールズ州)でザチャンピオンシップス開催の初日。ロイヤルランドウィック競馬場では来週のクイーンエリザベスSに出走するウインクスの公開調教も行われたようです。

TJスミスSのブレイブスマッシュは7着。ドンカスターマイルのトーセンスターダムは全然競馬にならず15着。オーストラリアンダービーに挑んだロックドゥカンブ産駒のニュージーランドダービー馬ヴィンドゥダンスは4着でした。

ドンカスターマイルを勝ったハッピークラッパー(セン7、父テオフィロ)は一昨年のこのレースでウインクスの2着、昨年はウインクスが出ていませんでしたが、2着。3度目の正直を果たしました。前走はジョージライダーSでウインクスの2着。G1でトーセンスターダムの2着という成績もあります。

明日は桜花賞。ここだけの話ですが、明日は自分、2度目のテレビ出演。お時間あれば視聴してください。それから新聞も。どうぞよろしくお願いします。

 

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ