1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第582回「クラックスマンはドバイを見送り、フランスのガネー賞へ!ドバイまであと2週、高松宮記念まであと1週」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2018年3月19日13時28分更新]

第582回「クラックスマンはドバイを見送り、フランスのガネー賞へ!ドバイまであと2週、高松宮記念まであと1週」

担当馬がドバイ遠征に行く知り合いの助手さんからメールがきました。「行かないの?」と。行きたいですが、自分は国内で取材と予想を頑張ろうと思います。

メイダンホテルの屋上プール

相手関係も聞かれたので、自分なりに調べて、伝えました。地元の前哨戦は終わりましたし、徐々にドバイで日本馬が戦う相手も顔が見えてきています。

レーシングポスト電子版は、クラックスマンのジョン・ゴスデン師がドバイシーマクラシックには向かわないことを表明したと伝えています。今年の始動戦は4月29日のガネー賞を予定。新装のパリ、ロンシャン競馬場ですね。

このレーシングポストの記事だと、クラックスマン回避でフランキー・デットーリはスタウト厩舎のポエッツワードに騎乗。それからもう1頭、シーマクラシックには英国馬デザートエンカウンターが遠征予定だそうです。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ