1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第580回「週末のドバイはスーパーサタデー!オーストラリアではアンビシャスが強敵相手の移籍初戦!必見!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2018年3月9日12時01分更新]

第580回「週末のドバイはスーパーサタデー!オーストラリアではアンビシャスが強敵相手の移籍初戦!必見!」

今週は美浦トレセンで取材。金鯱賞、中山牝馬S、フィリーズレビュー、アネモネS、阪神スプリングJなど、気になる重賞やトライアルを中心に取材。それからドバイへ遠征予定の馬も。

今週水曜(3月7日)朝のレイデオロ

こちらはソウルスターリング。阪神牝馬Sまでじっくり

ドバイ出張が決まっている他社の記者と一緒に遠征予定の調教師と話していると、本当にうらやましい。

もちろん、ドバイワールドカップデーの取材で外国の馬、アメリカやヨーロッパ、地元ゴドルフィンのスターホースたちを取材できることもそうなんですけど、

大挙する日本馬の1頭、ネオリアリズム(3月7日朝の美浦にて)

「いやー、花粉のないところに行けるのがうれしいよー」っていう某調教師の言葉に、たまらなく、うらやましくなりました。きついッス。

明日はドバイでワールドカップデーの前哨戦、スーパーサタデー開催。

オーストラリアのメルボルンではフレミントン競馬場でブレイブスマッシュがG1ニューマーケットHに登場。

アンビシャス(3歳夏、ラジオNIKKEI賞のレース後)

それから何と言っても、オーストラリア移籍初戦に挑む、アンビシャス!

芝2000メートルのG1オーストラリアカップ。相手はゲイロショップ、ハートネル、アルマンディン、タージマハル、シングルゲイズなど。この相手にどんな競馬をするのか。

栗東の音無厩舎からアンソニー・フリードマン厩舎へ。決して順調ではなかったそうで、あくまで伏兵評価になってますけど、この相手を一蹴しちゃうようなことがあると…、それ以上は言えないくらい、ワクワクします。

いわずもがな(馬主関係者T氏の帽子より)

ちなみに、今週火曜に来月シドニーで行われるザチャンピオンシップス開催のハンデが発表になっています。アンビシャスはドンカスターマイルが55キロです。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ