1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第579回「ウインクスがチッピングノートンS快勝!日本でアルカジーム産駒が初出走!英愛は雪、美浦は花粉」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2018年3月6日22時12分更新]

第579回「ウインクスがチッピングノートンS快勝!日本でアルカジーム産駒が初出走!英愛は雪、美浦は花粉」

弥生賞は◎サンリヴァルが4着。内ラチ沿いが荒れてて、逃げ馬には厳しい馬場コンディション。ただ、そこをあえて攻めるのもいい作戦だなと思っていました。もう少しで粘れたんですが…。

アルカジーム(13年の愛チャンピオンSにて)

昨日の夜、大雨の中を美浦に入って、今朝は美浦トレセンで取材。

皐月賞へ向け、放牧に出ず、厩舎で調整されるオウケンムーン

オーシャンSでキングハートを勝利に導いた北村宏騎手に敬礼。オジュウチョウサンと石神騎手の元気な姿を確認。しかし、花粉症で涙がきつい。かゆくて、かゆくて、目のまわりを引っかきまくって大変です。

今、一番思っているのは、来週のチェルトナム・フェスティバルに行きたいなあ、行く計画をもっと早めに立てておけば良かったなあ、ということ。明日も取材頑張ります。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ