1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第578回「つらい日々が続いています…、中山記念の結果!香港の結果!ドバイの結果!ドーハの結果!などなど」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
更新
随時

[2018年2月26日23時34分更新]

第578回「つらい日々が続いています…、中山記念の結果!香港の結果!ドバイの結果!ドーハの結果!などなど」

中山記念は○ウインブライトが快勝。◎ヴィブロスはうーん…、レース後の陣営も首をひねっていました。決して速いペースではないのに縦長の展開。ああなってしまうと、後方の馬はきついです。

25日の香港・シャティン競馬場、香港ゴールドカップ(G1、芝2000メートル)はザック・パートン騎乗のタイムワープが快勝。2着はボウマンのワーザー。3着はシーズンズブルーム、4着に復帰戦になったパキスタンスター。クイーンズシルバージュビリーC(G1、芝1400メートル)はザック・パートン騎乗のビューティージェネレーションが勝利。

先週18日には4歳3冠の2戦目、香港クラシックカップが行われ、シンガポールスリングが勝っています。1戦目を勝ったナッシングライクモアは4着。あー、香港の競馬を見に行きたいですね。

香港ジョッキークラブのホームページを見ていると、香港はドバイとか、オーストラリアのサイマルキャストをやっていて、一気に結果がチェックできますね。なにより、奥野さんのページを見ると、展望が一目瞭然です。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ