1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第560回「17年度ワールドベストレースホースランキング発表!アロゲート首位死守!今夜は某厩舎新年会へ」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
更新
随時

[2018年1月24日21時18分更新]

第560回「17年度ワールドベストレースホースランキング発表!アロゲート首位死守!今夜は某厩舎新年会へ」

2017年のロンジンワールドベストレースホースランキングが発表されました(http://www.jra.go.jp/news/201801/012402.html)。

アロゲート(一昨年のBCクラシック翌朝、厩舎にて)

ドバイワールドカップで衝撃の差し切りを決めたアロゲートが2年連続の世界チャンピオン。帰国後、引退までのレースでは輝くことができませんでしたが、あのドバイの走りは忘れられません。

ウインクス、クラックスマン、ガンランナー、エネイブル。どの馬も素晴らしいパフォーマンスを見せました。日本のキタサンブラック、海外に出て戦うことはありませんでしたが、驚異のレコード決着となった天皇賞・春、超不良馬場の決戦となった天皇賞・秋、完勝の大阪杯、有馬記念…、9位タイの評価にとどまらない記憶に残る走りを見せてくれました。

今日は美浦トレセンで取材。夜は某厩舎の新年会へ参加でした。日頃、取材させてもらっている調教師、面白い話をしてくれる助手さん、厩務員さん、所属騎手、その家族、厩舎とともに仕事する方々など。今年もやる気満々。そのパワーを感じてきました。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ