1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第550回「美浦トレセンで取材中です!土曜は中山大障害、阪神C!日曜は有馬記念!来週の木曜は…」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
更新
随時

[2017年12月19日15時42分更新]

第550回「美浦トレセンで取材中です!土曜は中山大障害、阪神C!日曜は有馬記念!来週の木曜は…」

チャンピオンズCの前日朝に栗東トレセンで撮影したキタサンブラック。オーラはすごい

今朝の美浦トレセン、馬場開場の午前7時に南スタンド前の温度計はマイナス1度でした。

風があまりなかったのが幸いでしたが…、手がかじかんでしまって、ペンがすらすら走らない。朝、最初はまず、坂路下のスタンドへ行って、藤沢和師を取材。それから南スタンド、北スタンド、南スタンド、厩舎まわり…、あっという間に時間が過ぎていきます。

石神騎手とオジュウチョウサン(写真は1週前)

一昨年の中山グランドJ、中山大障害覇者アップトゥデイト(写真はチャンピオンズC週の栗東で撮影)

有馬記念の関東馬は3頭、阪神Cは4頭と少ないですが、数は少なくても楽しみな馬はたくさんいます。中山大障害の絶対的な主役、オジュウチョウサンの和田郎師は「ここまで思い通りの調教ができています。(前走に比べ)上がってきているかなと思います」と。

自分は今朝、カメラにカードを入れ忘れて取材へ出てしまいました。明日は多くの馬が速い時計を出す追い日。今週のレース、それから28日のホープフルSへ向けても…、取材頑張ります。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ