1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第548回「明日は阪神JF!オルフェーヴル初年度産駒か、それとも…、香港国際競走の予想も終わって」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2017年12月9日22時32分更新]

第548回「明日は阪神JF!オルフェーヴル初年度産駒か、それとも…、香港国際競走の予想も終わって」

今年の2歳世代がデビューする前に知り合いの牧場関係者と話していて、聞いていたのは「カナロアはどの馬も平均的にいい馬が出ている。オルフェーヴルは当たれば大きいタイプ」、その言葉どおりにここまで2歳戦が進んできているような気がしてます。

オルフェーヴル(写真は13年のフォワ賞1着後)

今日は中山競馬場で取材でした。狙っていた馬が不発に終わったり、前走や前々走で狙って評価を下げた馬があっさり勝ったり…、なかなか辛い一日でした。明日も寒いのかなあ…。

明日の香港ヴァーズがラストランになるハイランドリール(昨年のBCターフ、レース後)

香港国際競走もシビアに情を抜きにして、一生懸命に印を打ちました。読者の参考になれば…。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ