1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第547回「金曜の東京は冷たい雨…、競馬で熱くなりたいですね!大注目の出世レースが、こうやまき賞」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
更新
随時

[2017年12月8日22時23分更新]

第547回「金曜の東京は冷たい雨…、競馬で熱くなりたいですね!大注目の出世レースが、こうやまき賞」

チューリップ賞、桜花賞、オークスと自分は◎ヌーヴォレコルトで勝負しました。思い入れの強い馬だから思っていることがあって、それはヌーヴォが勝った暮れの中京で行われる2歳の500万特別、「こうやまき賞」って特別だなってことです。

日本、アメリカ、香港で走ったヌーヴォレコルト(写真は昨年のBC開催にて)

13年1着ヌーヴォレコルト、16年1着ペルシアンナイトはG1馬になりました。14年2着ダッシングブレイズは今年、エプソムCで待望の重賞制覇を果たしています。15年3着ダンツプリウスは翌年のニュージーランドTを勝利。

この時期の500万特別。G1挑戦を見送った馬たちが走るマイル戦です。出走頭数は13年が10頭、14年が9頭、15年が12頭、昨年が13頭。この中から重賞ウイナーが出てるってのはなかなかですよね。

今年は7頭立て。でも、ワクワクしちゃうんだよなあ…。今、いろいろと7頭の将来を考えながら予想をしています。

今日は都内で仕事でした。自宅への帰路、すっげー冷たい雨でした。みなさん、健康に気をつけて。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ