海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
随時

[2017年9月29日23時41分更新]

第526回「17年凱旋門賞まであと2日~スプリンターズSの予想が終わって、凱旋門賞の予想も終わって」

明日の日刊スポーツ、自分のスプリンターズSの印、凱旋門賞の印が載ってます。ぜひ、ご覧ください。

パット・スマレン(写真は4年前、レパーズタウン競馬場にて)

スプリンターズSは16頭立て、凱旋門賞は18頭立て。どこからでも狙えそう、というのが正直な感想ですが、展開をイメージして、鞍上、ここまでの過程を見て、最終的に自分で納得の結論を出します。

バリードイルに詳しい方、英国競馬に詳しい方、フランス競馬に詳しい方、アイルランドに詳しい方、いろんなツテを頼って、いろんな情報を仕入れます。たまに情報に頼りすぎて失敗することもないわけではないですが、やはり、調べて、調べて、調べて、答えを導き出すのが自分のやり方(※ドイツ競馬に詳しい方と仲良くなりたい今日この頃です)。

例えば、セブンスヘヴンになぜ、パット・スマレンを起用しているのか。スマレンといえば、イメージとしてはダーモッド・ウェルド厩舎の主戦。クールモアとのつながりは薄そうですが…、これもしっかり理由があります。

あー、当てたい。スプリンターズS、凱旋門賞。もうドキドキです。あと2日。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ