海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
随時

[2017年9月28日12時30分更新]

第524回「17年凱旋門賞まであと4日の夜~絶対的存在の牝馬対エイダン・オブライエン厩舎多頭出し」

フランスで本紙の太田記者が奮闘しているんですが、自分は昨日、ちょっと早く布団に入って寝ようとしていました。そこで国際電話。太田記者との打ち合わせです。

シーザスターズ!(写真は13年9月、ギルタウンスタッドにて)

水曜段階でまだエイダン・オブライエン厩舎が7頭、名前を残している。木曜でどうなるのか、金曜で、土曜で、当日どうなるのか、最後までわかりませんが、バリードイルの多頭数出しはいつものこと。特に今年は、エネイブルという絶対的な存在がいるだけに、このバリードイルの多頭数出しに注目が集まります。

09年、ヨークの英インターナショナルSは4頭立て。3頭がエイダン・オブライエン厩舎、そして、ミック・キネーン騎乗のシーザスターズ。勝ったのはシーザスターズでした。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ