海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
更新
随時

[2017年5月29日21時36分更新]

第494回「17年の日本ダービーが終わりました!2週間更新さぼっている間にいろいろなことがあって…」

東京競馬場で取材。◎レイデオロの勝利で今年のダービーが終わりました

 

藤沢和師(赤いジャンパー)がダービートレーナーになりました(一昨年6月、ニューマーケットにて)

地下馬道を歩く藤沢和師を自転車で通り過ぎていく調教師、ジョッキー、関係者たちが次々と祝福していました。

「何も変わらないよ。明日からも。来週は安田記念だろ」。いつもの笑顔でした。

藤沢和師(左、一昨年のロイヤルアスコット開催にて)

さて、欧米ではいろいろなことが起きています。

前回の更新から14日が経過しているので、2週間ぶりですね。

アメリカは3冠レースの第2戦プリークネスS。結果はこちら→(http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=1827368&year=2017&month=5&day=21

もう、ここでは書ききれないほど、いろいろと。

英国ではあんなことやこんなことがあり、

アイルランドでもあんなことやこんなこと。

BCターフ後の記者会見で質問に答えるエイダン・オブライエン師(左)とシェーミー・ヘファーナン騎手

愛2000ギニーは英2000ギニー覇者チャーチルが勝って、愛1000ギニーは英1000ギニー覇者ウインターが勝っています。エイダン・オブライエン師が英愛のギニーを4戦すべて制したということ、もう一つ、ガリレオ産駒が英愛のギニーをすべて制したということになります

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ