海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2017年5月15日19時03分更新]

第493回「仏1000ギニー、仏2000ギニーの結果!サンタラリ賞は藤沢和厩舎ゆかりの血ソベツがV」

フランスのドーヴィル競馬場では13日に牝馬の仏1000ギニー、14日に仏2000ギニーが行われました。

仏1000ギニーこと、プールデッセデプーリッシュ(G1、芝直線1600メートル、出走18頭)はペリエ騎手騎乗のプレシユース(牝3、シャペ、父タマユズ)が勝利。勝ちタイムは1分37秒69。昨年の凱旋門賞前日に吉田勝己氏が購入したフランケル産駒トゥリフォーは14着に敗れています。2着は英国から遠征したシーオブグレース(牝3、W・ハガス、父ボーントゥシー)。

フランケル産駒トゥリフォー(昨年の凱旋門賞デーにて)

仏2000ギニーこと、プールデッセデプーラン(G1、芝直線1600メートル、出走13頭)はクリスチャン・デムーロ騎乗のブラメト(牡3、J・ロジェ、父ラジサマン)が制しています。勝ちタイムは1分36秒82。戦績は6戦5勝2着1回。オーナーはアルシャカブレーシングです。

英国から遠征した昨年のレーシングポストトロフィー覇者リベトが3着。去年の凱旋門賞デーにジャンリュックラガルデール賞(グランクリテリウム)を勝ったナショナルディフェンスは最下位でした。

仏2000ギニーの前に行われた仏オークスにつながるサンタラリ賞(G1、芝2000メートル、14日=ドーヴィル)はソベツ(牝3、C・アップルビー、父ドバウィ)が勝利。

ソベツはこんな馬(http://guw.nikkansports.com/?p=2725&type=free)。サンタラリ賞といえば、09年にスタセリタ(ソウルスターリングの母)が勝っているレースです。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ