海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2017年4月6日16時05分更新]

第485回「桜花賞の枠順確定!オーストラリアでフランケル産駒購入!女王ウインクスが最終追い切り!」

今週は栗東トレセンに来ています。今週は桜花賞、来週は皐月賞。クラシック、バッチリ当てたいところです。先ほど、桜花賞は出走馬、枠順が確定。無敗のフランケル産駒ソウルスターリングが突き進むのか、止める馬が現れるのか…。

オーストラリアのシドニーではイングリス社の1歳馬セールが4~6日の日程で行われていて、まさに桜花賞で注目を集めるソウルスターリング、それから朝日杯FSからの直行で挑むミスエルテと同じフランケル産駒が日本の競馬関係者によって落札されています。

確か、去年もこのセールでフランケル産駒が落札されています(http://guw.nikkansports.com/?p=1839&type=free)。

美浦の堀厩舎に入厩しているフローラデマリポサという牝馬。まだデビューしていませんが、8月生まれの南半球産馬。遅れてきた大物になる可能性は秘めています。

今年、85万オーストラリアドルで落札されたのは、母Lovetornの牡馬。南半球産の9月生まれ。日本ではフランケル産駒の牡馬にまだ活躍馬が出ていないのですが、この馬はどうなるでしょうか。

ボウマン騎手の「シーズアップルズ」ポーズ(写真は昨年春の来日時)

イングリス社のセールが行われているシドニー、今日は土曜のクイーンエリザベスSに出走するウインクスの最終追い切りがあったようです。レーシングNSWの記事でボウマンは「彼女は自分がクイーンであることを知っている」とコメント。おそらく秋シーズン(南半球)の締めくくりになるレース、17連勝を狙う女王の走り、絶対に見逃せません。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ