海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
更新
随時

[2017年3月25日18時53分更新]

第481回「さあ今夜はドバイワールドカップ①~発売のないレースも注目!天皇賞・春登録馬も出走です」

日経賞◎シャケトラの勝利で少しだけ気分よく、夜のドバイに備えます(※他のレースの予想はボロボロでしたが…)。

国旗を持つ少女たち(一昨年のドバイワールドカップデー)

25日のメイダン競馬場、まずは1Rゴドルフィンマイル(G2、ダート1600メートル)にカフジテイクが登場します。こちらは安藤さんがコーディネーターとして帯同(http://p.nikkansports.com/goku-uma/guide/world/column_article.zpl?topic_id=10069)。

夜明け前のメイダン競馬場(写真は一昨年のレース週)

海外のブックメーカーのオッズを見ると、UAEのダートで4戦4勝のノースアメリカが人気。シャープアズテカへヴィメタルカフジテイクの順です。正直、ここはチャンス十分なのでは…。実績的に抜けた存在がいないし、展開がはまれば、ものすごい勝ちっぷりが見られるような気がします

2Rは純血アラブのカハイラクラシック

2年前のドバイゴールドカップを制したブラウンパンサー。オーナーは「ワンダーボーイ」マイケル・オーウェン

3Rはドバイゴールドカップ(G2、芝3200メートル)です。自分が取材に行った2年前はブラウンパンサーが勝ったんだよなあ…。

昨年の凱旋門賞前日、カドラン賞のゴール前。内ヴァジラバドに外クエストフォモアが競り勝つ

こちらは日本の競馬ファンにおなじみの馬たちも出走。ブックメーカーの1番人気は連覇を狙うスミヨン騎乗のヴァジラバド。続くのはモレイラ騎乗で昨年のメルボルンC2着ハートブレイクシティー

昨年の凱旋門賞前日、カドラン賞を制したクエストフォモア

天皇賞・春に登録しているトリップトゥパリス、昨年は重賞3勝の活躍だった8歳馬シェイクザイードロード、カドラン賞覇者クエストフォモア、昨年のメルボルンCで◎を打った英国のビッグオレンジ、ゴドルフィンのビューティフルロマンス、クールモアのキングフィッシャーなど。

トリップトゥパリス(一昨年のメルボルンCにて)

天皇賞・春につながるかもしれないということで、エド・ダンロップ厩舎トリップトゥパリスの走りに注目ですね。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ