海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
更新
随時

[2017年3月12日19時33分更新]

第475回「フィリーズR&中山牝馬の予想は惨敗!こういうのをスミイチって言うんだ@放浪記・栗田記者」

今日は中山競馬場で取材。花粉は多く飛んでいたと思いますが、晴れたいい天気でした。

中山6Rで豪快な追い込みを決めたリカビトス。絶好調奥村武厩舎からまた1頭、クラシック候補の登場です

阪神のフィリーズRは差し決着と読んで、強い相手と走ってきていた◎ビーカーリーを狙ったのですが、4コーナーの不利も大きかったし、ちょっと厳しいレースでしたね。反省です。

中山牝馬S◎サンソヴールで勝負。直線を向くときはいい感触に見えたのですが、坂を上がったところで後続に一気に抜かれてしまいました。無念の7着。こちらも反省です。

自分の狙った◎ダイワリベラルは完璧なレース運びでしたが、強かったなあ、グレーターロンドン

一緒に仕事していた栗田記者は中山1Rの馬連2万4310円をズバリ。でも、後半はまったくだったようで、「こういうのをスミイチっていうんだ」とぼやいてました。それにしても、東風S○グレーターロンドン強かった。◎ダイワリベラルが完璧なレースをしたんですが…。田辺騎手大竹師はともに「マイルにこだわる必要はない」と。今後は中距離戦を使ってくることも考えられそうです。

栗田記者と山田記者(右)

来週は3日間開催。集中して、取材し、予想したいと思います。頑張ります。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ