海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2017年2月27日22時00分更新]

第469回「昨シーズンの香港年度代表馬ワーザーがドバイターフ参戦へ!日本馬との激突が楽しみです」

26日、香港のシャティン競馬場で行われたゴールドカップ(G1、芝2000メートル)はヒュー・ボウマン騎乗のワーザー(セン5、J・ムーア、父タヴィストック)が制しました。ゴール前の鮮やかな差し切りで勝ちタイムは2分3秒78。

昨シーズンは香港ダービーを勝って、日本馬3頭が参戦した4月末のクイーンエリザベス2世Cも圧勝。香港年度代表馬に輝いた実力馬です。今季初戦だった1月末のG1スチュワーズCは6着に敗れていましたが、この日の勝利は見事。今後はドバイターフに遠征するようで、日本馬との対決が注目されます

◎ヒルノデイバロー、◎サクラアンプルールで日曜絶好調の栗田記者

同じく26日のシャティンで行われたシルバージュビリーC(G1、芝1400メートル)はヘレンパラゴンが快勝。2着に復活を期す怪物エイブルフレンド、3着がジョイフルトリニティ。ジョン・ムーア厩舎のワンツースリーでした。

昨年の香港マイル2着、スチュワーズCを勝っているヘレンパラゴンのターゲットはチャンピオンズマイルそこの結果次第で安田記念参戦はないでしょうか。エイブルフレンドも日本で見てみたい。注目していきたいと思います。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ