1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第467回「フェブラリーS&ヒヤシンスSの結果!白毛馬◎カスタディーヴァは10着!◎ランガディア快勝」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
更新
随時

[2017年2月19日18時26分更新]

第467回「フェブラリーS&ヒヤシンスSの結果!白毛馬◎カスタディーヴァは10着!◎ランガディア快勝」

今年の中央競馬の初G1、フェブラリーSが終わりました。今朝の1面(東日本の即売版)で予想したとおり、4歳馬◎ケイティブレイブで勝負。ニシケンモノノフが出していくのは想定通りでしたが、大外の馬があんなに行くとは…。好位からの競馬で見せ場十分の競馬でした。悔しい6着です。△ゴールドドリーム、強かったですね。

同じ舞台で行われたヒヤシンスS▲エピカリスが勝利。着差はわずかでしたが、完勝でした。レース後は米国の競馬関係者も検量室前に降りてきていましたし、海外で働く日本人の競馬関係者とも再会しました。今後の進路が注目されますね。自分の狙った◎リヴェルディは内のいいポジションにいましたが、直線はちょっともったいない競馬になってしまいました。

新馬戦を走り終え、引き上げていくカスタディーヴァ。ブレブレですみません

東京5Rは南半球産白毛馬◎カスタディーヴァのデビュー戦。名付け親の本紙読者を高樽オーナーが馬主席に招待し、パドック、レースと熱い声援を送っていました

昨年1月に日本人オーナーがニュージーランドで白毛を落札したというニュースを見てから取材を始めた馬。昨夏に浦河の牧場で見て、今年に入って美浦トレセン入厩後も取材してきました。木曜の追い切りでいい動きを見せ、残り少ない新馬戦、芝の新馬戦でデビューさせたいというオーナーの意向もあって、出馬登録を行いました。

結果的には10着ですが、スタートから好位追走で直線は先頭に立つ勢いでしたし、今後に期待が持てる内容でした。次走は春の東京開催になる模様。楽しみに待ちたいと思います(http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=1781303&year=2017&month=2&day=19)。

今週、自分が勝負したい馬です、と書いたこの馬、ランガディアです

個人的に、今日のもう一つ、大きなレースは東京6Rでした。キングカメハメハ産駒◎ランガディアが快勝。1週前にアルビアーノゴルゴバローズという超格上相手に抜群の動き、今週も絶好の動きを見せていたので期待していました(http://guw.nikkansports.com/?p=3292&type=free)。

4番人気でしたが、自分の目に自信が持てる勝利でした。順調なら重賞での好走も間違いないと思っています。この馬も今後を楽しみに…。自分の目に自信が持てるなんて、そんなこと言ってられない予想成績ですし、今後も精進していきたいと思います。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ