海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2017年2月16日18時10分更新]

第465回「今夜もドバイで前哨戦だ!注目はドバイミレニアムSに登場する名牝ザルカヴァの子ザラク!」

今日も美浦トレセンで取材。朝一番の午前7時、注目の白毛馬カスタディーヴァが美浦南馬場のウッドチップコースで追い切りを行いました。白毛馬大好きの岡山記者は密着マーク!(http://gud.nikkansports.com/?page_id=27

これまでは坂路で追っているだけで、初めてのウッドだったんです。ドキドキして見ていましたが、「おーっ」とスタンドの記者席からは歓声が上がったほど。オーナーも見に来ていて、一緒に厩舎へ行って、田村師、助手さん、オーナー、岡山記者、自分で「ああだこうだ」と…。

昨年2月12日の日刊スポーツ紙面

いよいよ、今週デビューです。当欄も結構、カスタディーヴァのことを書いてきたので、本当に楽しみだし、うれしいです。お母さんも白毛で、ニュージーランドでは生まれたときからアイドル級の扱いを受けてきた白毛の牝馬。ついにデビューです。ぜひ、明日の日刊スポーツを読んでいただければ。

さて、今夜は中東ドバイのメイダン競馬場に注目。ドバイワールドカップデー、その前のスーパーサタデーも近づいてきていますが、今夜も大事な前哨戦。

ドバイミレニアムS(G3、芝2000メートル)には、ザラク(牡4、A・ロワイエデュプレ、父ドバウィ)の名前があります。昨年の仏ダービーはアルマンゾルの2着。名牝ザルカヴァを母に持つフランスのトップホースです。鞍上はスミヨン。ここでどんな競馬をするのでしょうか。

バランシーンにはリアルトラ北村宏騎手がロイヤルアスコットで騎乗。窪田康志オーナーの所有)も出走します。チェックしておきたいです。さあ、フェブラリーSの出走馬も確定。今夜は、今夜も明日の夜も明後日の夜も、眠れません

木曜朝の栗田記者。前夜の酒が抜けず、「フェブラリーSはこの馬が当たりなんだって、100年前から決まってるんだよ」と他紙の記者にからんでいました。ぜひ、紙面の予想に注目して下さい

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ