1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第459回「ウインクス今年初戦は猛暑で土曜→月曜に延期!エアロヴェロシティは高松宮記念遠征せず」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
更新
随時

[2017年2月10日18時52分更新]

第459回「ウインクス今年初戦は猛暑で土曜→月曜に延期!エアロヴェロシティは高松宮記念遠征せず」

昨年の世界ランク3位、コックスプレートを衝撃の強さで連覇したオーストラリアの名牝ウインクス(牝6、C・ウォーラー、父ストリートクライ)。今年初戦、南半球では秋シーズンの初戦になる明日11日のアポロS(G2、芝1400メートル、ロイヤルランドウィック)でしたが、13日の月曜に延期となりました

シドニー行きたいなあ(14年3月、シドニーのクージービーチにて)

レーシングNSWの記事を読むと、理由は「Due To Hot Weather」、猛暑が原因のようです。「シドニー 天気」で検索したら、明日の最高気温は42度。サラブレッドも競馬関係者もファンも厳しいですよね。その暑さじゃ。

アポロSは13日の現地時間午後5時40分発走です。ウォーラー厩舎がウインクスを含めて5頭出し。立ちはだかるのはゴドルフィンのハートネル。どんなレースになるのか楽しみです。

今朝の日刊スポーツも報じていますが、昨年の香港スプリントで復活勝利を挙げたエアロヴェロシティ(セン9、オサリヴァン、父ピンズ)が今年の高松宮記念参戦を断念しました。8日のサウスチャイナモーニングポストが報じています。もう高齢ですからねえ…。

今日は築地の日刊スポーツ新聞社で内勤。明日の予想を一生懸命やっています。関東も昨日、今日とチラチラしていますが、西日本の雪は心配です。競馬ができるかどうかも大事ですが、それ以上に、交通は大丈夫なのか、無事に新聞が配られるのか、そこで生活している人たちは大丈夫なのか、そんなことばかり考えてしまいます。

東京の競馬は無事行われそう。注目のレースはいっぱいありますが…、ここでは春麗ジャンプS

尾形和厩舎のラステラといえば、現役唯一のサッカーボーイ産駒なのですが、昨年10月の新潟、今年1月の中京でオープン特別を連勝中。鞍上の鈴木慶は10月のレースがJRA最長間隔勝利記録でした。それが、ポンポンと連勝。

鈴木慶騎手、6年ぶりの勝利だったのですが、その前はさらに4年以上勝っていなかった。「何か起きるんじゃないかって怖いんですよ」と年明けに笑って話していました(※毎朝の調教時間は所属の小西厩舎の大仲で仲良しの田辺騎手と一緒にいます)。

田辺騎手(左)と鈴木慶騎手(年明け、小西厩舎の大仲にて)

果たして、春麗ジャンプSでラステラ3連勝なるか。鈴木慶騎手、尾形和師がともに課題としていたのが、最後の直線。「中京のように最後の直線に障害があるといいんですけどね」と尾形和師。「いい位置では競馬できると思うので、上位を目指します」と鈴木慶騎手。自分は違う馬に◎を打っちゃいました。楽しみに見守りたいと思います。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ