1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第447回「米年度代表馬が発表に!スターダストじゃなく、スターでした…、AJCCは△タンタアレグリア!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2017年1月22日19時56分更新]

第447回「米年度代表馬が発表に!スターダストじゃなく、スターでした…、AJCCは△タンタアレグリア!」

21日、アメリカでは昨年の年度代表馬が発表になりました。BCクラシックの激闘を見てきた自分はアロゲートの強さ、カリフォルニアクロームの人気、双方を感じてきたつもり。年度代表馬は大差でカリフォルニアクロームになりましたが、驚きはありませんでした(http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=1768726&year=2017&month=1&day=22)。

2度目の年度代表馬になったカリフォルニアクローム(昨年のBC週にて)

2度目の年度代表馬になったカリフォルニアクローム(昨年のBC週にて)

最優秀3歳牡馬はもちろん、アロゲート。トラヴァーズSのものすごい走り、BCクラシックの熱戦は3冠競走を走ってきた馬たちを上回るパフォーマンス、強い印象だったと思います。ケンタッキーダービーまではナイキスト一色だったんですけどね…。

アロゲート(BCクラシックの翌朝、厩舎にて)

アロゲート(BCクラシックの翌朝、厩舎にて)

今日は中山競馬場で取材。

AJCCは△タンタアレグリアが快勝。自分の狙った◎クラリティスカイは終始力んでいて、あまりいいレースができませんでした。馬の状態はものすごくよく思えたんですが…。東海Sは◎リッカルドが直線ズルズル沈んで最下位。こちらは自分の予想に弁解の余地なしです。また来週、頑張りたいと思います。

重賞初制覇を果たしたタンタアレグリア(写真は昨年2月の美浦にて)

重賞初制覇を果たしたタンタアレグリア(写真は昨年2月の美浦にて)

年末、美浦に帰ってきた国枝厩舎のスターホースたち、あのときの感触をそのまま予想に生かしていれば…、猛省です。全然スターダストじゃなかったなあ…(http://guw.nikkansports.com/?p=3124&type=free)(http://guw.nikkansports.com/?p=3137&type=free)。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ