海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2016年12月31日00時35分更新]

第434回「大賞典&競輪GP終了!フランケル産駒に続け、1月1日はブラックキャビア初子がデビュー!」

木曜朝、馬場から引き上げてきたクラリティスカイ。中山金杯でトップハンデを背負う

金曜朝、馬場から引き上げてきたクラリティスカイ。中山金杯でトップハンデを背負う

昨日に続き、美浦トレセンで取材。今朝は栗田記者と一緒に頑張りました。明日の大みそかも栗田先輩と取材して、東京に帰ります。なんかデジャヴな感じがしたんですが、昨年も栗田さんと一緒だったんですねhttp://guw.nikkansports.com/?p=1183&type=free)。

美浦の南馬場から北馬場へ向かい、懸命に自転車を漕ぐ栗田記者

美浦の南馬場から北馬場へ向かい、懸命に自転車を漕ぐ栗田記者

今日は5日の中山金杯へ向け、ツクバアズマオーシャイニープリンスが速い時計を出しました。詳しくは明日の日刊スポーツを!

木曜朝、北馬場で追い切りに向かうツクバアズマオー

金曜朝、北馬場で追い切りに向かうツクバアズマオー

ということで、海外競馬の話題。「Racing.com」などオーストラリアのメディアが盛り上がってます。Oscietraが今度の日曜日、1月1日にデビューするからです。母は25戦無敗の歴史的名牝ブラックキャビアでその初子(牝2、D・ヘイズ、父エクシードアンドエクセル)です。フレミントン競馬場の1R、ニューイヤープレート(芝1000メートル)でデビューします。12頭立て。鞍上は母の主戦だったルーク・ノレンです。

いつでもポジティブな栗田記者

いつでもポジティブな栗田記者

英国のフランケルとほぼ同時期にオーストラリアで連戦連勝、12年にはロイヤルアスコット開催のダイヤモンドジュビリーSへ遠征して、見事に勝利した快速馬がブラックキャビア。その初子の走りに注目したいです。

競輪グランプリの結果に渋い表情?の栗田記者

競輪グランプリの結果に渋い表情?の栗田記者

いよいよ明日は大みそか。美浦トレセンの記者席は昨日が東京大賞典のテレビ中継、今日は競輪グランプリのテレビ中継で阿鼻(あび)叫喚。「初手が予想とは違ったよ…」と肩を落としていたのが栗田先輩(元競輪担当)。窓の外には冬の空の夕焼け空がとてもきれいに浮かんでいました。明日も頑張ります

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ