1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第422回「朝日杯FSウイーク④~全日本2歳優駿◎シゲルコングは2着!あと8日で中山大障害です!!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2016年12月15日19時40分更新]

第422回「朝日杯FSウイーク④~全日本2歳優駿◎シゲルコングは2着!あと8日で中山大障害です!!」

水曜夜は美浦トレセン前から貸し切りバスに乗って、某厩舎の忘年会に参加させていただきました。つくば中心部のホテルの大きな部屋。関東で上位の成績を残している厩舎で、厩舎スタッフだけでなく、牧場の方馬主関係の方輸送会社の方我々のような記者までたくさんの人が参加し、自分は有意義な時間を過ごさせてもらいました。朝日杯FSの予想につながる話もできましたし…。

7月、美浦トレセンで見かけたシゲルコング

7月、美浦トレセンで見かけたシゲルコング

で、20時すぎ、川崎では全日本2歳優駿。日刊スポーツの紙面で印を打たせてもらいましたが、期待していた◎シゲルコングは2着。以前にも書きましたが、デビュー前から目をつけていた馬だったんです→(http://guw.nikkansports.com/?p=2925&type=free)。

コングはまだ若さを見せたなかでの2着。今朝は松永康厩舎に行って、担当助手、調教師と話してきましたが、馬はケロッとしているということで、「来年また頑張ろう」という話になりました。勝った☆リエノテソーロ馬主のレーシングマネジャーが海外で競馬の仕事をしていた友人。すぐにメールを送りました。素晴らしい勝利でした。

今朝は美浦トレセンで有馬記念1週前取材。展開を左右しそうなマルターズアポジーが追い切りを行いました。今日も風が冷たくて…。調教が始まってしばらくしてから、取材させてもらったのは、来週金曜の中山大障害でオジュウチョウサンに騎乗する石神騎手。現在、障害騎手リーディングの首位を走っています。残り2週で2位の平沢騎手に2勝差。春の快進撃からなんとかこのまま突っ走れそうな感じです

15日朝、南スタンド前のオジュウチョウサン

15日朝、南スタンド前のオジュウチョウサン

「昨日の動き、良かったですよ。これで週末、来週でしっかり仕上がると思います」と石神騎手。「すごいメンバーがそろっていて、盛り上がるなあと思っていたので…」とサナシオンニホンピロバロンの故障には心を痛めている様子でしたが、他にもアップトゥデイトがいますし、大障害は簡単に勝てるレースではありません。主役のオジュウチョウサンへのプレッシャーもきつくなることでしょう。

いい競馬をしたいですね。今週も、来週に向けて、無事に乗ろうっていう気持ちはあるんですけど、競馬に乗せてもらうと、そんな考えは吹き飛びますね。ガムシャラになって追ってます。重賞でもオープンでも未勝利でも関係ないんですよ。乗せてもらえるんですから、勝ちたい気持ちしかありません」。今週は中京で土曜がトーアヒミコ、日曜がブリリアントミノル。入魂の2鞍。もちろん、ケガなく頑張ってもらいたいと思います。

14日、デイリーレーシングフォーム電子版ギャレット・ゴメス騎手の死去を伝えています。素晴らしい実績の騎手でしたが、まだ44歳。ゼニヤッタを破ったジョッキーでした。

明日の朝も美浦トレセンで取材です。寒そうですけど、頑張ります。紙面の「G1番記者」は福娘平本記者が奮闘中! 明日の朝も日刊スポーツをどうぞよろしくお願いします。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ