1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第411回「チャンピオンズCウイーク⑤~中京の芝がメチャクチャ速い!金鯱賞に有馬記念の惑星は?」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
更新
随時

[2016年12月3日19時35分更新]

第411回「チャンピオンズCウイーク⑤~中京の芝がメチャクチャ速い!金鯱賞に有馬記念の惑星は?」

今日は築地の日刊スポーツ新聞社で内勤でした。予想はボロボロで…。ステイヤーズS◎サムソンズプライドは4コーナーで位置を下げる最悪の展開。金鯱賞は◎シュンドルボンがよく伸びていたんですが、△パドルウィールのその外から無印にしたヤマカツエースが…。この馬、東京でまったく走らないから左回りはダメと決めつけてしまっていました。中京は走るのか…。

馬券を当てておいしいビールを!(写真は高木記者)

馬券を当てておいしいビールを!(写真は高木記者)

金鯱賞は暮れの大一番へ向け、見逃せない一戦でした。一昨年の有馬記念の予想原稿で自分は次のように書きました。

金鯱賞が行われる中京は直線の坂が中山に次ぐ全国2位の傾斜でここでの好走が有馬につながるのだ」。今年はどんな馬がどんなレースをして、有馬記念の惑星になるんだろうか、そう思ってみていました。長期休養明けの実績馬がどんな競馬をするんだろうか。結果、リアファルは上位争いをしていたし、デニムアンドルビートーホウジャッカルは下位に沈んでいますが…、

各馬の上がり3ハロンの数字に目玉が飛び出ます。「デニムアンドルビー32秒8」。時計速いなあ~。2歳の芝1200メートル、古馬の芝1400メートルでレコードが出る馬場。金鯱賞の分析をしっかりして、有馬記念に向かいたいと思います

当てたいです!(写真は海外の競馬場で撮らせてもらったお姉さん)

当てたいです!(写真は海外の競馬場で撮らせてもらったお姉さん)

さて、明日はチャンピオンズC。自分の結論は今朝の日刊スポーツ紙面を見ていただければと思います。世界の平和と好結果を期待です!

またいつか、キューバに行きたい。予想よ、当たれ!(07年、サンタクララにあるチェ・ゲバラのお墓にて)

またいつか、キューバに行きたい。予想よ、当たれ!(07年、サンタクララにあるチェ・ゲバラのお墓にて)

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ