海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2016年11月22日17時09分更新]

第401回「JCウイーク~紙面の松田記者に対抗する裏・番記者①イラプトのためにブドーが来るのか!」

紙面では松田直樹記者が「G1番記者」担当として連載しています。で、こちらは裏・番記者(自称)です。あちらは熱心に取材して書いている記事ですが、こっちは適当に思うことを書いていきます。初日は…、やっぱり、気になるあの男の参戦、ブドーです

メゾンラフィット競馬場にてフランスの若き天才、ブドー騎手と日本の若輩者新聞記者の自分(右)。

メゾンラフィット競馬場にてフランスの若き天才、ブドー騎手と日本の若輩者新聞記者の自分(右)。

フランスの超新星、ピエール・シャルル・ブドー騎手。ブドー騎手と言えば、こちら(http://guw.nikkansports.com/?p=2771&type=free)。

イラプトの鞍上はてっきりパスキエだと思っていたので、ブドーが乗ると聞いてびっくり! スミヨンのフランス最多勝記録を破り、シールゲン師(ナイトフラワーの調教師)が騎手時代に作った欧州最多勝記録更新を狙っている男が、「この時期にわざわざ日本へ乗りにくるのかよ!」「記録よりもジャパンC、ってことなら超勝負気配だな~」、

と、1人で盛り上がっていて、さっき、おそるおそるフランスギャロのホームページを見たら、ブドー…、271勝!!!!!!(※おそらく21日終了時点)。今日、22日はシャンティイ競馬場の開催で騎乗予定。自分が聞いたシールゲン師の記録は273勝だったんですけど、記録更新のメドが立ったから来日するってことなんでしょうか。

イラプト!(昨年のジャパンC来日時)

イラプト!(昨年のジャパンC来日時)

記録更新前の来日なら→記録よりもJCタイトル、超勝負気配だ!

記録更新しての来日なら→欧州史上最強の騎手となって再来日だ!

どっちにしても、怖いな、イラプト。「日本のファンは君を待ってるよ」。自分はメゾンラフィット競馬場でそうやって伝えたんですけど、「行きたいな~。でも、体重きっついからな~」みたいな感じでピエール・シャルル・ブドー君は笑顔で応じてくれました。前走カナディアンインターナショナルではダートマスアイダホなどを相手に久々の勝利、イラプト自身の勢いも侮れないし…。要検討、◎候補の1頭でしょう

※今週は東京最終週、ジャパンC(G1、芝2400メートル、27日=東京)。紙面では松田直樹記者が「G1番記者」を担当。毎朝、充実の紙面をお届けしています。ぜひ、駅売店やコンビニで手に取ってください!どうぞよろしくお願いします。!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ