1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第393回「エリザベス女王杯の結果。◎シュンドルボンは6着。今後楽しみなシゲルコングとアロンザモナ」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
更新
随時

[2016年11月13日17時47分更新]

第393回「エリザベス女王杯の結果。◎シュンドルボンは6着。今後楽しみなシゲルコングとアロンザモナ」

エリザベス女王杯は◎シュンドルボン6着同着。東京競馬場の検量室前のテレビで見ていて、一瞬、「オッ、来た!」と思ったんですが…。あの上がりで差せないのだから、展開に泣いた格好です。☆クイーンズリングが快勝。昨年はこの馬に◎を打ったのですが、直線ゴチャついて脚を余す競馬。オークスで◎を打ったときも不完全燃焼で…、どうも相性の良くない馬です。

無印だったシングウィズジョイは前走府中牝馬Sで◎を打った馬。スムーズな競馬ができれば強いけど、前走ちょっと負けすぎな印象があって、最後に印をまわすことができませんでした。ルメール騎手がうまく乗っていたし、友道厩舎がうまく仕上げて、馬の状態もかなり上がっていたのでしょう。アメリカから帰ってきたら、リーディングジョッキー争いが大変なことに。今日のエリザベス女王杯でもルメール騎手の勢いを感じました。

7月、美浦トレセンで見かけたシゲルコング。「脚が長くていい馬だなあ」と思って撮っていました

7月、美浦トレセンで見かけたシゲルコング。「脚が長くていい馬だなあ」と思って撮っていました

今日は東京競馬場で取材でした。いろいろと収穫がありました。2歳戦、面白いですね。土曜東京のオキザリス賞、◎シゲルコングは今後が本当に楽しみ。それから、日曜京都4R◎アロンザモナ、この馬は夏に浦河のディアレストクラブへ行ったとき、「このストリートセンス産駒、覚えておいてね」とものすごくプッシュされた馬でした。かなり楽に勝っていたので、次も注目ですね。いくつか納得のいく予想ができた週末でしたが、やっぱりG1を当てないと…。来週はマイルCS(G1、芝1600メートル、20日=京都)。頑張ります!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ