1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第392回「BC取材@サンタアニタのこぼれ話~記者席へ向かう廊下に貼られた名馬たちの写真と日本」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
更新
随時

[2016年11月12日20時41分更新]

第392回「BC取材@サンタアニタのこぼれ話~記者席へ向かう廊下に貼られた名馬たちの写真と日本」

サンタアニタ競馬場のスタンドの上の方にプレスボックス(記者席)があります。古いエレベーターで上がっていき、プレスボックスへ向かう狭い廊下の両側に、馬の写真が飾ってありました。

サンタアニタ競馬場のプレスボックスとエレベーターを結び廊下

サンタアニタ競馬場のプレスボックスとエレベーターを結び廊下

58年のサンタアニタHを勝ったアメリカの名馬ラウンドテーブル。カーリアンの母の父なので黄菊賞コロナシオンの血統表にその名前が見られます

58年のサンタアニタHを勝ったアメリカの名馬ラウンドテーブル。カーリアンの母の父なので黄菊賞コロナシオンの血統表にその名前が見られます

67年サンフェルナンドSを制したバックパサー。マルゼンスキーの母の父です。スペシャルウィークにその血は流れています。ミスワキ、アーバンシーを通じてガリレオもこの血を持ちます

67年サンフェルナンドSを制したバックパサー。マルゼンスキーの母の父です。スペシャルウィークにその血は流れています。ミスワキ、アーバンシーを通じてガリレオもこの血を持ちます

80年サンタマルガリータHを勝ったグロリアスソング。シングスピール、ラーイの母、ダノンシャンティの祖母、ヴィルシーナ、ヴィブロス、シュヴァルグランの4代母です

80年サンタマルガリータHを勝ったグロリアスソング。シングスピール、ラーイの母、ダノンシャンティの祖母、ヴィルシーナ、ヴィブロス、シュヴァルグランの4代母です

87年グッドウッドHを勝ったファーディナンド。前年のケンタッキーダービー馬。種牡馬として来日しましたが、大物を出すことはできませんでした

87年グッドウッドHを勝ったファーディナンド。前年のケンタッキーダービー馬。種牡馬として来日しましたが、大物を出すことはできませんでした

89年サンタアニタダービーを制したサンデーサイレンス。日本の競馬を変えました

89年サンタアニタダービーを制したサンデーサイレンス。日本の競馬を変えました

92年サンタアニタダービーを制したエーピーインディ。同年のベルモントS、BCクラシックも勝ちました。

92年サンタアニタダービーを制したエーピーインディ。同年のベルモントS、BCクラシックも勝ちました

93年BCターフを勝ったコタシャーン。その後に来日したジャパンCではゴール板誤認事件も…

93年BCターフを勝ったコタシャーン。その後に来日したジャパンCではゴール板誤認事件も…

02年サンタマルガリータHを勝ったアゼリ。3歳のディープインパクト産駒ロイカバードは準オープンクラスで走っています

02年サンタマルガリータHを勝ったアゼリ。3歳のディープインパクト産駒ロイカバードは準オープンクラスで走っています

自分はヨーロッパの血統をついつい見てしまっていましたが、アメリカの血統が日本の競馬へ及ぼしている影響はとにかく大きい。アメリカだ、ヨーロッパだという意識は、競馬の、特に生産の世界ではあまり関係のないことかもしれませんが…。さあ、明日はエリザベス女王杯(G1、芝2200メートル、京都)。なんとか当てたいですね。明日の朝も、日刊スポーツをどうぞよろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ