1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第374回「ゴスデン厩舎の牝馬ソーミダー、ジャーニーはBCに向かわず。ジャックホブスは香港ヴァーズ」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2016年10月19日17時13分更新]

第374回「ゴスデン厩舎の牝馬ソーミダー、ジャーニーはBCに向かわず。ジャックホブスは香港ヴァーズ」

ヌーヴォレコルト(牝5、斎藤誠)が遠征するブリーダーズカップ・フィリー&メアターフ(G1、芝2000メートル、11月5日=サンタアニタ)についてのニュースです。

凱旋門賞当日のオペラ賞、取材でバタバタでしたが、1枚だけ撮っていたソーミダー(パドックにて)

凱旋門賞当日のオペラ賞、取材でバタバタでしたが、1枚だけ撮っていたソーミダー(パドックにて)

英国のジョン・ゴスデン厩舎の2頭について、レーシングポスト電子版が報じています。先日のオペラ賞で初黒星(3着)を喫したソーミダー(牝3、J・ゴスデン、父ドバウィ)、英チャンピオンズ・フィリー&メアを制したジャーニー(牝4、J・ゴスデン、父ドバウィ)ですが、いずれもBCには向かわないことが発表されています。

先日掲載された別の記事では、英チャンピオンズ・フィリー&メアで5着に敗れた、今年の愛オークス、ヨークシャーオークス覇者セブンスヘヴン(牝3、A・オブライエン、父ガリレオ)は参戦する可能性があるとのこと。ヨークシャーオークスでは厩舎の先輩ファウンドを破った牝馬。気になります。

アットザレーシズ」では先日の英チャンピオンSでアルマンゾル、ファウンドに次ぐ3着だったジャックホブス(牡4、J・ゴスデン、父ホーリング)が香港ヴァーズに向かう方針であることが伝えられています。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ