海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年1月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2016年10月5日20時49分更新]

第360回「タタソールズ・オクトーバー・セール開催中!その前にゴフス・アイルランド、日本ではオータム」

「今年は凱旋門賞、見に行くのやめた。アイルランドに行って、そこから英国入りする。フランスには行かないで、ニューマーケットからテレビで見ることにしたよ」。知り合いの牧場の人はそう言って、自分とは違うタイミングで日本からアイルランドに向かいました。

今年はガリレオにひれ伏した凱旋門賞でした(13年9月、アイルランドのクールモアスタッドにて)

今年はガリレオにひれ伏した凱旋門賞でした(13年9月、アイルランドのクールモアスタッドにて)

先週は27、28日にアイルランドでゴフス社のセールがありました。了徳寺健二オーナー名義でキャメロット産駒デクラレーションオブウォー産駒が買われています。そして、前田幸治オーナー名義で父シャマーダル、母アレキサンダーゴールドランの牝馬も。ジャパンヘルスサミット名義のロペデヴェガ産駒はアイルランドで走るのでしょうか。ゴフスのセリでもうひとつ、28日に行われた「The Wildenstein Stables Dispersal HIT Section」はフランスの大オーナー、ウィルデンシュタイン家が所有馬の整理を行うセリでした。

4日からは英国のニューマーケットでタタソールズオクトーバー1歳セールが開催中です。4日から6日までがブック1です。フランケル産駒にどんな値がつくのか、注目ですね。

日本では3日から5日の日程でオータムセールが行われていました。

個人的に思い入れのあるキャメロット(父モンジュー)の子が来年デビュー。日本でもその産駒が走りそうなニュース。めちゃくちゃうれしいです。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ