1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第345回「一昨年の仏ダービー馬=シャンティイ巧者=ザグレイギャッツビー、凱旋門賞参戦の可能性も」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
更新
随時

[2016年9月20日17時37分更新]

第345回「一昨年の仏ダービー馬=シャンティイ巧者=ザグレイギャッツビー、凱旋門賞参戦の可能性も」

凱旋門賞が近づくにつれ、「凱旋門賞どうなの?」「教えてよ」と他紙の記者連中から聞かれてばかり。今朝の美浦トレセンは強い雨と風本紙Tとずぶ濡れになりながら頑張りました。

月曜夜、美浦への移動途中にワインと焼き肉でご機嫌の本紙T

月曜夜、美浦への移動途中にワインと焼き肉でご機嫌の本紙T

今年はシャンティイ競馬場で行われる凱旋門賞(G1、芝2400メートル、10月2日)。シャンティイ競馬場で行われる仏オークス、仏ダービーを勝った馬たちはコース適性の面から無視できない思っています。今年の仏ダービー馬アルマンゾルは英チャンピオンSに向かう予定ですが、仏オークス馬の1、2着ラクレソニエールレフトハンド、昨年の仏ダービー馬ニューベイ、そして、やっぱり気になるザグレイギャッツビー。一昨年の仏ダービー馬です。

レパーズタウンの愛チャンピオンSをスクラッチし、先週末(17日)にニューベリーのG3ドバイデューティフリー・レガシーカップS(今年の英ダービー7着アルゴメーターが勝ち、エリザベス女王所有のダートマスが2着)も走らなかったザグレイギャッツビー。「Racing UK」の記事では金曜日のニューマーケット競馬場のリステッド競走に登録はあるものの、凱旋門賞に向かう可能性がある、と。

ザグレイギャッツビー(昨年のロイヤルアスコット開催にて)

ザグレイギャッツビー(昨年のロイヤルアスコット開催にて)

「馬場状態次第で凱旋門賞へ行きたい」とケヴィン・ライアン師。「It’s obviously at Chantilly this year, which is where he won the French Derby」。彼が勝った仏ダービーのシャンティイ競馬場で今年は行われるのだから、ということです。参戦してくれば、超伏兵の1頭です。

凱旋門賞のことをやたらと聞いてくる他紙のT記者。今年の夏の新潟、土曜深夜に酔っぱらってワインをこぼし、閉店間際の店内でパンツ姿になりました

凱旋門賞のことをやたらと聞いてくる他紙のT記者。今年の夏の新潟、土曜深夜に酔っぱらってワインをこぼし、閉店間際の店内でパンツ姿になりました

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ