1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第341回「エイシンヒカリを抜き、カリフォルニアクロームが世界ランク1位へ。トーセンスターダムは不運」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
随時

[2016年9月16日22時28分更新]

第341回「エイシンヒカリを抜き、カリフォルニアクロームが世界ランク1位へ。トーセンスターダムは不運」

ついに、エイシンヒカリが世界ランク首位の座を明け渡すことになりました。カリフォルニアクロームが単独首位。エイシンヒカリにアロゲートが並んでいます(http://www.jra.go.jp/datafile/ranking/wrank/201609.html)。

ロイヤルランドウィック競馬場の直線

ロイヤルランドウィック競馬場の直線

オーストラリア移籍2戦目で女王ウインクスとの激突が注目されていたトーセンスターダムですが、残念ながら、メルボルンからシドニーへの移動中に負傷し、COLGATE OPTIC WHITE STAKES(G1、芝1600メートル、17日=ロイヤルランドウィック)を取り消すことになったと「Racing and Sports」など、オーストラリアのメディアが伝えています。

※今週末も日刊スポーツを手に競馬を楽しんで下さい!どうぞよろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ