1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第339回「メルボルンCのハンデ発表!凱旋門賞は来年もシャンティイ?キーンランド9月セール開催中!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
更新
随時

[2016年9月14日19時07分更新]

第339回「メルボルンCのハンデ発表!凱旋門賞は来年もシャンティイ?キーンランド9月セール開催中!」

13日、オーストラリアでは今年のメルボルンCのハンデが発表になりました。今後のレース結果で変動はありますが、カレンミロティック55・5キロと発表になっています。トップハンデは愛セントレジャー連覇を逃したオーダーオブセントジョージ一昨年のメルボルンC覇者プロテクショニストの58キロ。昨年、女性騎手ミシェル・ペインで歴史的な勝利をおさめたプリンスオブペンザンスは昨年の53キロから3・5キロ増の56・5キロとなりました。

ライアン・ムーアとプロテクショニスト(14年のメルボルンCにて)

ライアン・ムーアとプロテクショニスト(14年のメルボルンCにて)

レーシングポスト電子版では、「来年(2017年)も凱旋門賞はロンシャン競馬場では行われない」というニュース。代替地の候補は今年と同じシャンティイ。ロンシャン競馬場の工事開始も何年も遅れましたし、完成が遅れても驚かないんですが…、どうなるんでしょうか?

米国ではキーンランド・セプテンバーセールが行われています。自分の知り合いの牧場関係者馬主関係者も向かっています。12日が初日。2日目の13日は社台ファームウォーフロント産駒を90万ドルで競り落として、ブラッドホース電子版などで報じられています。ここから先、日本人の関係者がどんな血統の馬を買うのか、注目したいと思います。

アイルランドでは13日、レイタウンの海岸競馬が行われました。以前、松岡騎手(※アイルランド大好き)に「見に行くのにおすすめの競馬は?」と聞いたら、「レイタウン」と即答されました。1年に1度だけ行われる砂浜の競馬。タイミング合わないとなかなか…。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ