1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第334回「日曜のコリアカップ&コリアスプリント展望。日本よりも進んでいる香港の海外競馬馬券発売」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
更新
随時

[2016年9月9日19時30分更新]

第334回「日曜のコリアカップ&コリアスプリント展望。日本よりも進んでいる香港の海外競馬馬券発売」

フリーのライターさんカメラマン、それから安藤さんhttp://p.nikkansports.com/goku-uma/guide/column/article.zpl?topic_id=10069)、海外競馬取材で知り合った人たちが何人も今週は海外競馬に行ってます。フランス、アイルランドも注目ですが、当然、日本馬が参戦している韓国も見逃せません

人間にとっては、国内とあまり変わらない移動のソウル。今年が第1回のコリアカップとコリアスプリント、できれば、取材に行きたい気持ちも強かったです。なかなかの賞金で行われる競馬。藤井勘一郎騎手とJRA所属馬のコンビが参戦というのもいいですね。

藤井勘一郎騎手(写真は昨年8月の門別にて)

藤井勘一郎騎手(写真は昨年8月の門別にて)

日本の韓国競馬取材のおそらく第一人者で、韓国語ペラペラで日刊スポーツのアルバイトを若い頃にされていた、牛山基康さんも現地へ行かれているようです。岩手競馬を取材に行ったとき、以前ソウルへ取材に行ったときに自分は親切にしてもらって、今回も牛山さんがコリアカップ、コリアスプリントの自作「出走箱」をわざわざメールで送ってくれました

今、それを見ながら、勉強しているんですが…、難解。

コリアカップ(韓国G1、ダート1800メートル、11日=ソウル)は◎クリノスターオーに期待したい。気難しさのある馬ですが、我の強い馬は海外の環境でも強い精神力を見せてくれるのでは。土曜は阪神で騎乗の幸騎手。この馬のことを知り尽くした鞍上が能力を引き出してくれると思います。日本馬ワンツーを期待で○クリソライト、この日本馬2頭に地元韓国の大物▲パワーブレードがどんな走りを見せるのか。前走好時計の☆ポルマエクム、シンガポールから参戦する△インファントリー、フランスから来るモロッコ生産馬△フェイマスマークを連下候補で。

コリアスプリント(韓国G1、ダート1200メートル、11日=ソウル)は◎ワイルドデュードを狙います。日本から参戦する○グレープブランデー、香港から遠征する▲スーパージョッキー、藤井勘一郎騎乗の☆ミリオンヴォルツ、昨年のアジアチャレンジCを制した△チェガンシラー、シンガポール馬△スーパーウィナーで。

当たってください! 香港ジョッキークラブのホームページを見ると、香港で日曜はコリアスプリント、それからシャンティイ競馬場のG1ヴェルメイユ賞、ムーランドロンシャン賞の馬券発売を行っている様子。日本は海外馬券発売がこれからで今回の韓国競馬も当然、馬券発売はありません。香港は進んでるなあ。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ