1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第332回「10日、土曜は午後3時45分発走の英セントレジャーから午後6時45分の愛チャンピオンSへ」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
更新
随時

[2016年9月7日18時44分更新]

第332回「10日、土曜は午後3時45分発走の英セントレジャーから午後6時45分の愛チャンピオンSへ」

今朝の日刊スポーツの紙面、競馬面のコラム「ワールドホースレーシング」では奥野さんが豪華メンバーになりそうな愛チャンピオンSのことを書かれていました。

自分が見に行った3年前の愛チャンピオンSは英セントレジャー、愛セントレジャー、フォワ賞・ヴェルメイユ賞・ニエル賞の1週前だったので、アイルランドから英国、フランスと移動して、この前哨戦をみんな見ることができました。

14年の英セントレジャーをキングストンヒルで制したアッゼニとヴァリアン師

14年の英セントレジャーをキングストンヒルで制したアッゼニとヴァリアン師

2年前から愛チャンピオンSと英セントレジャーが同じ日に…。2年前はドンカスター競馬場キングストンヒルが勝った英セントレジャーを見て、その数時間後、ついさっきまでドンカスターで騎乗していたライアン・ムーアレパーズタウン競馬場の愛チャンピオンSをザグレイギャッツビーで勝ったことを知りました。彼らは飛行機やヘリで隣の国の競馬場まで一っ飛びなのです。

ライアン・ムーア(昨秋の美浦にて)

ライアン・ムーア(昨秋の美浦にて)

エイダン・オブライエンが管理するバリードイルの主戦騎手ライアン・ムーア。今年もエイダンは英セントレジャー、愛チャンピオンSにすごいラインアップで挑んできます。英セントレジャーはアイダホ(牡3、A・オブライエン、父ガリレオ)がエースで間違いないですが、愛チャンピオンSの方はライアンがどの馬に乗るのかに注目です。

英セントレジャーから凱旋門賞というローテは結果が出ていませんが、個人的にはハーザンドと好勝負を繰り広げているアイダホ(※血統的にはハイランドリールの全弟です)も凱旋門賞に出てくればかなり怖い1頭だと思ってます。

マカヒキも無事、シャンティイで追い切りを行ったようですし、ワクワクの週末が近づいてきてます。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ