1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第326回「今週末はバーデン大賞。来週末は英愛仏で凱旋門賞のステップになるG1競走。秋到来です」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2016年8月31日21時39分更新]

第326回「今週末はバーデン大賞。来週末は英愛仏で凱旋門賞のステップになるG1競走。秋到来です」

おまもーりす」を買ったというのに、効果はすぐ出ず。今日は朝、札幌競馬場で札幌2歳Sの出走馬追い切り取材、午後は牧場取材。で、のほほんと仕事を終えて帰ってきた午後7時前、とあるアクシデントに見舞われる、ついてない1日でした。

藻岩山のマスコットのお守り、「おまもーりす」

藻岩山のマスコットのお守り、「おまもーりす」

札幌2歳Sの方は出走予定全頭が馬場で追われました。気になる馬、勝負気配の馬がちらほら。一方でまだまだ若さを感じる、重賞でどこまでといった力試しムードぷんぷんの馬も。とにかく札幌最終週、いい結果を出したいです。

今朝の札幌は友道師がいたのでマカヒキの話もサラッと聞きました。ニエル賞、近づいてきてますね。(http://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=1702935&year=2016&month=8&day=31)。

自分が見に行った3年前の愛チャンピオンSを勝ったザフューグとビュイック騎手

自分が見に行った3年前の愛チャンピオンSを勝ったザフューグとビュイック騎手

自分の汚い手帳を眺めていると、今週末はバーデン大賞があって、来週末は愛チャンピオンS愛セントレジャー、それから英セントレジャーがあって、フランスの凱旋門賞前哨戦であるニエル賞、ヴェルメイユ賞、フォワ賞があって、さらに韓国では第1回コリアカップ。いやー、楽しい季節がやってきました。行きたいなあ、ドイツ、英、愛、仏。

30日のグッドウッド競馬場で「フランケル産駒のセブンスヘヴン(牡2、J・ゴスデン、父フランケル)がデビュー2連勝」という記事が英国のメディアに出ているので、レース映像を見てみたら、なんと2頭立て…。欧州の競馬を見る目を養うには最高かもしれませんが…。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ