1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第302回「3000まであと2つ…、デットーリ騎手(英国での勝利数)に注目!今夜はシャーガーカップ!」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
随時

[2016年8月6日19時11分更新]

第302回「3000まであと2つ…、デットーリ騎手(英国での勝利数)に注目!今夜はシャーガーカップ!」

日米のメディアイチロー選手の3000本達成に興味津々の一方、英国の競馬メディアフランキー・デットーリの英国3000勝達成のカウントダウンで盛り上がっています。とにかくスター性、華のあるジョッキー。もしかして、今日のシャーガーカップで決めちゃうのか?

今夜(6日)は英国のアスコット競馬場騎手招待競走のシャーガーカップが行われます。4チームによるチーム戦、6つの競走(ダッシュ、ステイヤーズ、チャレンジ、マイル、クラシック、スプリント)で争われます。

日本から出場する池添騎手の騎乗馬をチェックです。1Rのダッシュ(芝1000メートル)はラインオブリーズンという6歳のセン馬、2Rステイヤーズ(芝3200メートル)はマーク・プレスコット厩舎シーザスターズ産駒シーオブへヴン。4歳のセン馬でこれはチャンスありそう。前走同じアスコットの3200メートルを1番人気で勝利してます。ブックメーカーのオッズでも1番人気の馬です

3Rチャレンジ(芝2400メートル)のブルーサーフという馬は低評価。5Rクラシック(芝2400メートル)は面白そう。あのアスコットゴールドカップ4連覇、本木剛介さんが担当していた歴史的名馬イェーツの産駒に騎乗です。3歳セン馬のロードイェーツ。頑張ってほしい。最終6Rのスプリント(芝1200メートル)はスクオール。これは厳しいかな。デットーリ騎手も5鞍に騎乗予定。昨年は女性選抜の優勝という快挙がありましたが、今年はどんなドラマが…。

フランキー・デットーリ(昨年の2日目、ロイヤルアスコット通算50勝目を挙げる)

フランキー・デットーリ(昨年の2日目、ロイヤルアスコット通算50勝目を挙げる)

今日は新潟競馬場で取材。個人的にはハッピーバースデーとはいかず…。気合を入れて単勝をズドンと買った新馬戦◎レッドローゼスは残念無念の3着。持ったまま直線を向いたとき、すでに嫌な予感はあったんだけど…。紙面のコラムで推奨し、ズバンと買った9R◎ニーマルキングは内ラチに激しく接触し、競走中止に…。優しい高橋祥師(勝ったヨイミヤを管理)には「あれ、他のレースでうちの馬に◎を打ってくれてたよね?」と言われてしまいました。

札幌日経オープン◎ホッコーブレーヴは痛恨の出遅れ。最後はよく伸びてたけど…。小倉メイン、西園厩舎◎ラッフォルツァートは内枠でさばけず不完全燃焼。新潟メインはその西園厩舎の馬が完勝。△サンレーンの担当助手さんには「あれ、木南さん、当然◎を打ってくれたんでしょ?」と聞かれましたが、何も言えず…。

競馬場からの帰り、JRAの職員さんから「誕生日プレゼントです」とどら焼きをいただきましたが、本当に何もいいことがない一日でした。だから、明日はいい日になりそうな気がします。新潟の新馬戦は宗像厩舎のハーツクライ産駒に期待。重賞はお願いします、幸さん、石川君!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ