1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第218回「英オークス候補ソーミダーが無傷3連勝でムシドラS快勝!今夜はダンテSにミッドターム登場」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
更新
随時

[2016年5月12日19時49分更新]

第218回「英オークス候補ソーミダーが無傷3連勝でムシドラS快勝!今夜はダンテSにミッドターム登場」

※ぜひ、みなさん、今日も清き1票をよろしくお願いします!「極ウマくん、出馬!」http://sanriocharacterranking.com/collabs/characters

11日、英国のヨーク競馬場で行われたムシドラS(G3、芝約2100メートル、出走7頭)に名牝ダーレミの娘、ソーミダー・So Mi Dar(牝3、J・ゴスデン、父ドバウィ)が出走。前走エプソム競馬場のダービートライアルで牡馬相手に勝利していた馬です(http://guw.nikkansports.com/?p=1922&type=free)。

ドバウィ(昨年、ダルハムホールスタッドにて)

ドバウィ(昨年、ダルハムホールスタッドにて)

この日は牝馬同士の重賞で4馬身差の快勝。英オークスへ向け、無傷の3連勝となりました。鞍上はフランキー・デットーリで勝ちタイムは2分9秒07。英オークスへ向けては、英1000ギニーを圧勝し、ダービー参戦の可能性をわずかに残すマインディングが1番人気。これに対抗する形でソーミダーが2番人気という情勢です。オブライエン対ゴスデン、ムーア対デットーリ、ガリレオ対ドバウィ、目が離せません。

12年にこのムシドラSを勝ったザフューグと同じゴスデン厩舎、同じピンクの勝負服。ザフューグは英オークスで3着に敗れましたが、ナッソーSを制し、翌年のヨークシャーオークス、愛チャンピオンS、14年のプリンスオブウェールズSを制しています。ソーミダーとマインディングの対決、楽しみです

今日12日は同じヨーク競馬場で英ダービーの大事な前哨戦、ダンテS(G2、芝約2100メートル)があります。断然の主役は2戦2勝、名牝ミッデイの息子、ミッドターム(牡3、M・スタウト、父ガリレオ)。ライアン・ムーアがクールモアの主戦で英ダービーの騎乗もできないことが濃厚で今回からパット・スマレンとのコンビ。前走クラシックトライアルの勝ちっぷりが良かったし、フットワークが素晴らしい馬です(http://guw.nikkansports.com/?p=1933&type=free)。

ミッドタームに立ち向かうのはデットーリのウイングスオブデザイア(牡3、J・ゴスデン、父ピヴォタル)、ライアン・ムーア騎乗のドーヴィル(牡3、A・オブライエン、父ガリレオ)、重賞実績豊富なファンデーション(牡3、J・ゴスデン、父ゾファニー)など。

去年はこのダンテSでワンツーを決めたゴールデンホーン、ジャックホブスのゴスデン厩舎が本番の英ダービーでもワンツーを決めています。ミッドタームがどんなレースをするのか注目です。

ダービー2週前追いを終えたディーマジェスティ

ダービー2週前追いを終えたディーマジェスティ

今日は美浦で取材。ヴィクトリアマイル出走馬、来週のオークス出走馬、それから再来週に迫ったダービーへ向けては皐月賞馬ディーマジェスティの2週前追い切りがありました。凱旋門賞の日本馬登録も発表されました(http://www.jra.go.jp/news/201605/051202.html)。盛り上がってきました!

※今週は古馬牝馬の戦い、ヴィクトリアマイル(G1、芝1600メートル、5月15日)。山田準記者の「G1番記者」や大好評「G1哲三塾」など日刊スポーツの充実した競馬面を楽しんで下さい。駅売店、コンビニで発売しています。どうぞよろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ