1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき
  4. 第208回「英1000ギニーはマインディング快勝。ガネー賞はダリヤンがV。香港馬2頭は安田記念へ」

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
更新
随時

[2016年5月2日15時55分更新]

第208回「英1000ギニーはマインディング快勝。ガネー賞はダリヤンがV。香港馬2頭は安田記念へ」

1日、英国のニューマーケットで行われた牝馬のクラシック、英1000ギニー(G1、芝直線1600メートル、出走16頭)はライアン・ムーア騎手騎乗のマインディング(牝3、A・オブライエン、父ガリレオ)が人気に応えました。モイグレアスタッドS、フィリーズマイルに続くG1・3連勝。勝ちタイムは1分36秒53。

ガリレオと私(右)。13年9月、アイルランドのクールモアスタッドにて

ガリレオと私(右)。13年9月、アイルランドのクールモアスタッドにて

3馬身半差2着にシェーミー・ヘファーナン騎手騎乗のバリードイル(牝3、A・オブライエン、父ガリレオ)、3着にコルム・オドノヒュー騎手騎乗のアリススプリングス(牝3、A・オブライエン、父ガリレオ)が入って、3頭出しのエイダン・オブライエン厩舎がガリレオ産駒でワンツースリーという結果でした。英2000ギニーでエアフォースブルー惨敗の翌日、しっかりライアン・ムーアが決めています。

ニューマーケットのローリーマイルコース(昨年6月に撮影)

ニューマーケットのローリーマイルコース(昨年6月に撮影)

レーシングポスト電子版の記事では02年のカジア以降、英1000ギニー、英オークスを連勝した馬が出ていないことが書かれています。オブライエン師は「英オークスは明確な目標だが、その前に愛1000ギニーがある」と。オーナーは否定的なようですが、英オークスではなく、英ダービーに向かう可能性もささやかれているようです

英2000ギニーのあった日(4月30日)には古馬中距離の重賞、ジョッキークラブS(G2、芝2400メートル、ニューマーケット)が行われ、昨年の愛ダービー馬ジャックホブス(牡4、J・ゴスデン、父ホーリング)が出走。一応、凱旋門賞有力候補の1頭ですが、今年初戦は直線でビュイック騎手が下馬し、競走中止となっています。勝ったのはエクソスフィア(牡4、M・スタウト、父ビートホロウ)。ライアン・ムーア騎乗で勝ちタイムは2分30秒92。

6頭立て、直線は広いコースで大きく広がっての追い比べ。レース映像を見ていると、メチャクチャ気持ちいいです。4馬身差の2着は昨年、「降着→後日降着取り消し」のあった英セントレジャーを制したシンプルヴァーズ(牝4、R・ベケット、父デュークオブマーマレード)でした。3着はドバイゴールドカップで2着だったビッグオレンジ

フランスでは1日、ガネー賞(G1、芝約2100メートル、サンクルー、出走10頭)がありました。勝ったのはクリストフ・スミヨン騎手騎乗のダリヤン(牡4、A・ロワイエデュプレ、父シャマーダル)で勝ちタイムは2分7秒72。日本馬3頭と一緒に走った前走のドバイシーマクラシックでは6着だった馬です。12、14、15年にシリュスデゼーグル(先日引退)が制した中距離G1。ロンシャン競馬場が改修工事のため、今年はサンクルー競馬場での開催でした。

昨日のチェアマンズスプリントプライズで強烈な追い込みを決めたチャタークア来月のロイヤルアスコット開催参戦を断念したと、管理するHawkes Racing(ホークス厩舎)がツイッターで発表しています。現地で取材していた知人のフリーライターは「デュランダルみたい」と。昨日も映像で見ていて、本当にすごい追い込みでした。

チャンピオンズマイル、日曜付の日刊スポーツ紙面に掲載した自分の印は◎コンテントメント、○ビューティーオンリー、▲モーリス、☆シークレットウェポン、△ビューティーフレーム、△リワーディングヒーロー、△ジャイアントトレジャーでした。◎コンテントメントは2着、○ビューティーオンリーも4着に頑張りましたが、3着パッキングピンズは無印。うーん…、ゴドルフィンの馬を切って地元勢に手厚く印を打ったのになあ…。難しい。

モーリス(今回の遠征前、国内最終追い切り後)

モーリス(今回の遠征前、国内最終追い切り後)

2日、香港の地元紙サウスチャイナモーニングポストの電子版の記事ではコンテントメント、ビューティーオンリーが安田記念に遠征する方向だということ、ただ、モーリスの安田記念の出否次第で再戦するかどうかはわからないことを伝えています。ビューティーオンリーのクルーズ師、「モーリスが出てこないことを願おう」って、完全に白旗モードですね(http://www.jra.go.jp/news/201604/043006.html)。

今週から東京競馬場で5週連続G1。天皇賞・春が悔しい結果に終わったので、必死で取材、予想を頑張りたいと思います!

※今週はNHKマイルC(G1、芝1600メートル、5月8日)。「G1番記者」や大好評「G1哲三塾」など日刊スポーツの充実した競馬面を楽しんで下さい。駅売店、コンビニで発売しています。どうぞよろしくお願いします!

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ