[2016年4月10日21時47分更新]

第176回「ウッドメモリアルS、ブルーグラスS、サンタアニタダービー&オークス、グランドナショナルの結果」

阪神競馬場桜花賞デーの取材を終え、今、帰京しながらこの文章を打っています。桜花賞は▲ジュエラーが制し、2着○シンハライト。わが◎ラベンダーヴァレイは6着でした。チューリップ賞3着の内容から「スムーズな競馬なら好勝負になるのでは…」と思っていたんですが、直線は☆メジャーエンブレムガツンガツンと真っ向勝負。最後は力尽きた感じでした。無念。

桜花賞発走直前の阪神競馬場!

桜花賞発走直前の阪神競馬場!

アメリカではケンタッキーダービーの前哨戦が東部、中部、西部の各地で9日、行われました。いずれもケンタッキーダービーポイントは100-40-20-10(ラニが勝ったUAEダービーと同じ)の大事なポイントレースです。

まずは東部アケダクト競馬場ではウッドメモリアルS(G1、ダート1800メートル、出走8頭)です。勝ったのはJ・ヴェラスケス騎手騎乗のアウトワーク・Outwork(牡3、T・プレッチャー、父アンクルモー)。勝ちタイムは1分52秒92。大外枠から逃げ馬を見ながらレースを運び、直線で先頭へ。最後方から内ラチ沿いを追い込んできたトロジャンネーション(牡3、P・ギャラガー、父ストリートクライ)が頭差の2着でした。

ナイキストと同じアンクルモー産駒。母の父はエンパイアメーカーです。ブラッドホース電子版の記事ではこのレース5着に敗れたシャガフ(牡3、C・ブラウン、父バーナディーニ)もケンタッキーダービー参戦へ意欲を見せています。3月のG3ゴッサムSを勝って、すでに50ポイントを獲得していました。

中部キーンランド競馬場ではブルーグラスS(G1、ダート1800メートル、出走14頭)。ブロディーズコウズ・Brody’s Cause(牡3、D・ローマンズ、父ジャイアンツコーズウェイ)が勝利しました。鞍上はルイス・サイーズ騎手で勝ちタイムは1分50秒20。2着はマイマンサム(牡3、C・ブラウン、父トラップショット)。

ブロディーズコウズは昨年のブリダーズカップジュベナイル3着馬で今年初戦のG2サウスタンパベイダービーを7着に敗れてからの巻き返しでした。ブラッドホースの記事によれば、ローマンズ師は「このレースはケンタッキーで2番目に大きいレースだと思う。勝ったのはすごいこと。ケンタッキーダービーも現実にチャンスがある」とコメントしたようです。

西部サンタアニタ競馬場ではサンタアニタダービー(G1、ダート1800メートル、出走8頭)はケント・デザーモ騎手騎乗のエグザッジレーターExaggerator(牡3、J・デザーモ、父カーリン)が快勝です。2着はゲイリー・スティーヴンス騎乗のモアスピリット(牡3、B・バファート、父エスケンデレヤ)。4着がダンジングキャンディ(牡3、C・サイズジュニア、父トワリングキャンディ)。勝ちタイムは1分49秒66。

エグザッジレーターは昨年のブリーダーズフューチュリティーで2着(1着はブロディーズコウズ)。BCジュベナイルは4着(1着ナイキスト、3着ブロディーズコウズ)。2走前のサンヴィセントSでナイキストの2着(http://guw.nikkansports.com/?p=1552&type=free)。前走サンフェリペSは3着(1着ダンジングキャンディ、2着モアスピリット)。この辺とラニがどう戦うかですね。

ロードトゥケンタッキーダービーも残るのは来週16日のアーカンソーダービーレキシントンSの2つのみ。おおよその出走予定馬がわかってきたところで相手関係もこれから研究していきたいところですhttps://www.kentuckyderby.com/)。

サンタアニタダービーの前に行われたサンタアニタオークス(G1、ダート1700メートル、9日=サンタアニタ、出走6頭)は公開調教なのかって感じちゃうくらい、怪物ソングバード(牝3、J・ホレンドーファー、父メダグリアドーロ)がここも強い競馬。不良馬場で好スタートからハナに立ち、後続5頭が1列縦隊で続く形。最後も楽々3馬身以上の差をつけてゴールし、余力たっぷりのデビュー7連勝でした。M・スミス騎乗で勝ちタイムは1分44秒14。

英国ではグランドナショナル(G3、芝約7100メートル、9日=エイントリー)。大人気のジャンプ競走を今年制したのは、ルールザワールド(セン9、M・モリス、父スラマニ)。D・マリンズ騎乗で勝ちタイムは9分29秒00でした。過酷な設定で知られるレースで今年は39頭が出走して、完走は16頭。6馬身差の2着に入った馬の名前はザラストサムライでした。

※来週日曜は牡馬クラシック第1弾、皐月賞(G1、芝2000メートル、17日=中山)。太田記者の「G1番記者」など充実の紙面をお届けします。ぜひ、駅売店、コンビニなどで買って下さい!よろしくお願いします!

【木南 友輔】