海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
更新
毎週随時

2018年8月7日の記事

[2018年8月7日23時53分更新]

第665回「コックスプレートの登録!ワールドオールスターJ?シャーガーCよりも?今週末はジャックルマロワ賞」

開成山特別追い切り翌日、7月5日朝のオジュウチョウサン(美浦トレセンにて)

コックスプレートの登録馬が発表されています。
日本調教馬、日本からトレードでオーストラリアに渡った馬たちの名前がたくさん。
欧州馬も。レーシングポスト電子版によると、愛ダービーを制したラトローブの次走は英インターナショナルSになりそう。
英インターナショナルS楽しみですね。

日本ではJRAがワールドオールスタージョッキーズの参加騎手を発表しています。
トレセンで取材していて例年聞かれるのが、「あのメンバーのどこがオールスターなんだよ」という厳しい意見。
まあ、時期的に欧州からトップの騎手が来るのは厳しいですし、新鮮味を求めて、工夫して選出しているとは思いますが…。

世界が近づいているような気のする今日、昔より招待騎手競走の価値が下がっているのも仕方ないのかも。
ドタキャン当たり前なのは、海外も同じで。
レーシングポストの記事を見ていると、フランキー・デットーリはシャーガーCに出るかどうかを、
今週のニューマーケットの開催で乗る予定の馬の出否次第と。
2歳牝馬のG3スイートソレラS、騎乗予定なのはゴスデン厩舎のペニーホイッスル。
昨年か一昨年か、ライアン・ムーアも同じことをしていたような。

さて、先日はモーリストゲスト賞(G1、芝直線1300メートル、5日=ドーヴィル)があって、勝ったのはポリドリーム(牝3、F・ヘッド、父オアシスドリーム)。鞍上はM・ギュイヨンで勝ちタイムは1分16秒0。20頭立て、吉田照哉氏所有のダビルシム産駒は13着でした。
2着はデットーリ騎乗、今年のグリーナムSを制して、英2000ギニーで7着だったジェームズガーフィールドで、3歳馬のワンツーフィニッシュ。3着はクウィリー騎乗のザティンマン。

で、今週末はジャックルマロワ賞です。当てたいですね。

今日はなんといっても、オジュウチョウサンの次走発表が一番のニュースでした。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ