海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
毎週随時

2018年7月13日の記事

[2018年7月13日23時10分更新]

第647回「92年JCでトウカイテイオーの2着ナチュラリズム死す!今夜はファルマスS!川田騎手は明日英騎乗」

オーストラリアの名馬、トウカイテイオーが勝ったJCの2着馬ナチュラリズムが死んだというニュース。

フリードマン厩舎がツイートし、豪州メディアが伝えています。

天皇賞・秋でレッツゴーターキンに敗れ、馬群に沈んだテイオーの復活劇。

この後、有馬記念でまた敗れ、1年後に復活するんだけど…。

紙面などで何度も書いてますが、大好きなトウカイテイオー。

そのトウカイテイオーの勝ったダービーの1週前、

イソノルーブルとシスタートウショウのオークスが僕の1番好きなG1レース。

そのときの5着馬がスカーレットブーケでした。

ファルマスSはニアルカス家所有のアルファセントーリがどんな競馬をするか。

愛1000ギニー、それから前走のコロネーションSはメチャメチャ強かった。

ここは勝って牡馬相手の走りを見たいですね。

英国はニューマーケットでジュライ開催。ヨークやアスコットでも。

土曜のアスコットでは最初のレースで川田騎手が騎乗予定。ヴァリアン厩舎の馬です。

夏のヨーロッパ競馬、行きたいなあと思いながら、

今は福島。明日、明後日、いい取材、予想をしたいです。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ