海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
毎週随時

2018年7月6日の記事

[2018年7月6日19時01分更新]

第644回「オジュウチョウサン、開成山特別までいよいよ、あと1日~誰もいない福島競馬場の記者席@18時半」

オジュウチョウサンを乗せた馬運車が福島競馬場へ到着

外は雨が降っています。

長沼厩務員、それから、和田正厩舎の方たちと話して、取材して、今は福島競馬場の記者席にいます。

何が海外競馬コラムなのか、まったくわからないことを書いているときもありますが、お許しください。

今週はやっぱり、このオジュウチョウサンが主役だと思います。

ゴーフォザサミットがベルモントの芝のベルモントダービーに行くって藤沢和師が発表したときも、

いつもなら、「取材に行きてー、ニューヨーク行きてーーーー」って思うはずなのに、

自分は「オジュウの開成山特別があるから行けないな」って思いました。

今朝の日刊スポーツ、侍ハードラー為末大さんの記事、読んでいただけたでしょうか?

開成山特別に登録していた馬の関係者、

調教師や騎手、助手さんに今週はいろいろ聞きました。

アイスコールドの手塚師はクランエンブレム、クリーバレンで障害の重賞を制しているトレーナーですが、

「オジュウチョウサンがどんな競馬をするか、って聞かれても想像できないよ」と。

「うちの馬(アイスコールド)の具合はいいと思います。馬場が渋るのもいい。ただ、オジュウもそれはいいのかな」って。

コンボルドの中川師は「他の馬を特別気にすることはないですよ」。

「うちの馬(コンボルド)はスピードがなくて、なかなか勝ちきれない。この条件がいいんです」と。

バレエダンサーの尾関師も「もともと、ここを目標にしてきたので。体調面は良さそうです」。

バンダムザブラッドは丸田騎手が「前回も良かったけど、また具合が上向いてますよ」と好感触。

オワゾードールは昨年の開成山特別を制している久保田厩舎の管理馬。

追い切りに乗った大野騎手が「感触いいですね。厩舎の方からは成長して稽古で動けるようになってきたって聞きました」と。

グリントオブライトの斉藤助手は「いい状態です。操縦性が良くなってきているし、大崩れはしない」と好勝負を期待していました。

ドリームスピリットの武藤師は「クラシック登録をしているし、菊花賞をまだ捨ててない。勝ちにいく」と熱かった。

バリンジャーの奥村武師も「ヒールになりますよ」と人気馬撃破へ色気あり。

自分が直接取材できたのはここまでですが…、

こうしてみると、当たり前ですが、各陣営にそれぞれの思いがあります。

明日の開成山特別、どんな競馬になるのか。

天気は心配ですが、多くのファンと一緒に自分もドキドキして待っています。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ