海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
更新
毎週随時

2018年6月4日の記事

[2018年6月4日20時04分更新]

第614回「 こちらの場所でまだまだ続きます!⑱頑張って、海外のダービーに挑戦するディープインパクト産駒」

まさか、まさか、です。

マサーからの、

2日の英ダービーを制したマサー

スタディオブマン、でした。

3日の仏ダービーを制したスタディオブマン

カメラを構えながら、ステファン残せ、ステファン残せ、と心の中で叫んでました。

昨日の夜は日本人調教師で、仏ダービー直後のレースに管理馬を出走させた清水師と食事。

連載14回目で登場してもらったキャサリン・フォードさんとレストランの近くでバッタリ会って、

互いに喜び合いました。

清水師と食事をして帰ろうとすると、隣のレストランで食事をしていたのが、

スタディオブマン陣営。パスカル・バリー師とレーシングマネジャーのアラン・クーパー氏。

今朝は清水厩舎の調教を見学させてもらったのですが、

途中の休憩時間にカフェへ行くと、

ここでもまたパスカル・バリー師に会って、あいさつ。

馬の街、シャンティイ。いろんなところで調教師、騎手に会います。

今は月曜昼のシャルルドゴール空港。

更新の時間がなく、詳しくはまた帰国後に。それから、明日の日刊スポーツの紙面もどうぞよろしくお願いします。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ