海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
毎週随時

2018年5月8日の記事

[2018年5月8日22時36分更新]

第595回「ケイアイノーテックの全兄フィアースインパクト(牡4、英国デビュー)が水曜のシドニーで豪移籍初戦へ」

NHKマイルCでG1馬に輝いたケイアイノーテック。藤岡佑騎手にG1勝ってほしいなあと思っていながら、どうにもこの馬の力を信じ切れず、無印にしてしまって、レースが終わってからは悔しさと情けなさでひどい時間を過ごしています。

その1歳上の全兄フィアースインパクト。

第366回「英国で母ケイアイガーベラのディープインパクト産駒がデビューV!エグザジャレイターが引退」

デビュー戦を勝った後に、3歳シーズンでボロボロだったこの馬の存在が、「ケイアイノーテックもそこまでの器じゃないのでは…」と思ってしまって、自分の見る目のなさが本当に情けない。

そのフィアースインパクト、セレクトセールで外国人馬主が買っていって、英国で2歳シーズンにデビューV、3歳時は6戦してリステッド競走の2着が最高。大事な重賞ではボコボコにやられちゃう感じでした。

今年に入って、オーストラリアにトレードされていたようで、なんと、バリアトライアル2戦を経験して、明日9日(水曜)がオーストラリア・シドニー地区でのデビュー戦です。ワーウィックファーム競馬場の7R(1300メートル)、ハンデ戦。

頑張れ、お兄ちゃん!

【木南 友輔】

[2018年5月8日12時26分更新]

第594回「英の女王エネイブルの復帰は8月以降と発表!凱旋門賞前売りオッズはクラックスマンが1番人気へ」

ビックリしました。

英ダービーのサクソンウォリアーを見に行きたいなあ、その前日のコロネーションCにエネイブル出てくるかなあと思っていましたが…。

連覇を狙う凱旋門賞まではまだまだ時間があり、レーシングポストの記事を読むと、オーナーのレーシングマネジャーは8月のヨーク(ヨークシャーオークスか、英インターナショナルS)あたりを走るかも、とのこと。

ブックメーカーの凱旋門賞前売りオッズはずっとエネイブル、クラックスマンの2強ムードでしたが、今はクラックスマンが1番人気へ。少し評価を下げたエネイブルが2番人気。

英2000ギニーを勝ったサクソンウォリアーが勝った直後は離れた3番手でしたが、グッと上位2頭に接近する3番人気に浮上しています。

今週の日本はヴィクトリアM。いい加減、低調な我が予想をなんとかしないと…。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ