海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
更新
毎週随時

2018年1月23日の記事

[2018年1月23日16時44分更新]

第559回「今朝は雪の残る美浦トレセンで山田記者と取材でした!今週から東京開催!開幕週から楽しみです」

23日朝の美浦トレセン南スタンド

昨晩は23時頃に美浦トレセンに隣接するマスコミ用宿舎に到着。あまり体調がすぐれず、なかなか眠れず、午前2時、午前3時と目が覚めたのですが、トレセンのなかではライトが点いていて、馬場を整地している様子がうかがえました。

23日朝、美浦トレセン南スタンドから見た南馬場

午前7時、ウッドコースなどは閉鎖されていましたが、ダートコース、坂路で各馬が運動。今朝は太陽が出て、少し肌寒いくらいで過ごしやすい美浦トレセンでした。

今週から今年の東京開催がスタート。初日は3歳のクロッカスSがあって、古馬の白富士Sがあって、2日目はセントポーリア賞、それからG1の大事な前哨戦になる根岸Sがあります。京都ではシルクロードS。こちらにも関東馬がたくさん参戦予定です。

テレビで見ていると、首都圏、都心部の方が雪による交通網の乱れがすごいのでしょうか。全国的に見ると、まだまだ大雪に警戒しなければいけない地域が多いですし、群馬県の白根山では雪崩、噴火が起きている…..。みなさん、健康を大事に、無事に過ごしていただければと思います。

23日朝、朝日を浴びながら厩舎取材へ向かう山田記者

【木南 友輔】

[2018年1月23日09時10分更新]

第558回「豪の女王ウインクスが秋シーズンへ向けて始動!C・ヘッド師が引退表明!エネイブル配合ふたたび」

先週金曜夜に築地の居酒屋で行われた日刊スポーツ、レース部記者新年会。締めのあいさつは栗坊でした

午後6時過ぎ、築地の日刊スポーツ新聞社玄関前

またまた更新をさぼっています。今日は築地の日刊スポーツ新聞社に出社してから、今、美浦トレセンへ移動中。ごそんじ、大雪。地下鉄はひと駅ごとに運転間隔の調整、上野駅は早めに帰宅された方が多いのか、意外とガランとした感じでした。

日曜、AJCCは◎ダンビュライトが快勝。香港では奥野さんが見どころを書いていた香港4歳シリーズ初戦、香港クラシックマイルが行われ、モレイラ騎手騎乗のナッシングライクモアが人気に応えています。

今日はオーストラリア、シドニーのローズヒルガーデンズ競馬場でウインクスがバリアトライアルに出走。映像を見ましたが、9頭立てで馬群の中を余裕十分に追走し、6番手でゴールを駆け抜けています。順調ですね。

フランスからはC・ヘッドマーレック師が来月1日に引退するというニュース。それから、さきほど、ジャドモンドファームがツイッターで「エネイブルの母コンセントリックは今年ナサニエルと交配予定」と発表。2歳がダンシリ産駒の牝馬、1歳がフランケル産駒の牝馬。サドラーズウェルズの近親交配に挑戦する名門。エネイブルのすさまじい走りを見たら、全きょうだいを生産しようという気持ちはわかりますが、はたして…。

午後6時過ぎ、築地の日刊スポーツ新聞社玄関前

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ