海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2017年8月
« 7月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
更新
毎週随時

2017年8月22日の記事

[2017年8月22日17時28分更新]

第511回「ヨークのイボアフェスティバルが始まります!英インターナショナルS、ヨークシャーオークス!」

今週はヨークでイボアフェスティバルです。自分は行ったことがありませんが、ロンドンから北へ北へ。「とてもいい街だ」とゼンノロブロイの英インターナショナルS挑戦を取材に行った記者は言っていました。

クイーンズトラスト(昨年のBC週にて)

明日23日はそのイボアフェスティバル初日、英インターナショナルS(G1、芝約2000メートル)。欧州の10ハロン路線、中長距離路線の大事なレースです。現在のところ、出走予定は7頭ですが、どの馬も魅力的。バーニーロイ、チャーチル、ユリシーズ、クリフスオブモハー、シャッタースピード、デコレーテッドナイト、マイドリームボート。楽しみです。

伏兵扱いのデコレーテッドナイトですけど、この馬だって、今年のタタソールズゴールドカップ勝って、プリンスオブウェールズSで2着ですからね…。マイドリームボートも昨年のプリンスオブウェールズSの勝ち馬。どの馬が勝ってもおかしくない…、けど、3歳馬ですごいパフォーマンスをする馬が出てこないかな、と。

24日はヨークシャーオークス(G1、芝2400メートル)。昨年はオブライエン厩舎の3歳馬セブンスヘヴンが先輩ファウンドをここで破っています。今年は9頭立ての様相で、なんといっても、凱旋門賞前売り1番人気、英愛オークス制覇、キングジョージ快勝の3歳牝馬エネイブルが出てくる予定です。

断然人気のエネイブルを止める候補は? ロジャー・ヴァリアン厩舎のネズワーがその筆頭格。ドバウィ産駒。前走はカラのG1プリティーポリーSを制しています。それから昨年のBCフィリー&メアターフ覇者クイーンズトラスト。前走のナッソーSは6頭立ての最下位に敗れていますが、巻き返しはあるのか。

他では3歳馬のグレートヴォルティジュールS(G2、芝2400メートル、23日)。ここには英ダービー3着、愛ダービー2着のフランケル産駒クラックスマンが登場予定です。8頭立ての予定で4頭がフランケル産駒、3頭がガリレオ産駒。例年ならここから英セントレジャーに向かう馬が出るのですが、今年はどんな競馬になるのか注目です。

【木南 友輔】

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ