1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
更新
随時

[2018年7月19日18時56分更新]

第649回「レディオーレリア引退!ジュライC!パリ大賞!ルーラーオブザワールド!セプテンバー愛オークス?」

ルーラーオブザワールド(13年ニエル賞)

ちょっと更新を怠ると…、

夏はヨーロッパ競馬ですね、やっぱり。

ジュライCをユーエスネイヴィーフラッグが勝って、パリ大賞典をキューガーデンズが勝って、

行きたくてたまらない国、アイルランドはキラーニー競馬場でルーラーオブザワールド産駒が初勝利、

アイリッシュオークスでディープインパクト産駒セプテンバーが復帰か、と。

日本はとにかく暑い。

スポーツを楽しみながら、みなさんが健康に過ごせますように。

今日は美浦トレセンで取材。週末の予想頑張ります!

【木南 友輔】

[2018年7月14日22時25分更新]

第648回「ファルマスSアルファセントーリつえー!福島でキングマン産駒が勝利!水島先輩と春と今日の反省会」

ファルマスS、相手関係的に負けられないレースでしたが、

やっぱアルファセントーリ強かった。持ったままで最後は4馬身半差。

今後は牡馬の一流マイラー相手にどうなるかですね。

マスタークラフツマン産駒といえば、ザグレイギャッツビー

今日は福島競馬場で取材。

5Rの新馬戦は◎ヨークテソーロが快勝。

高木師は「まだトモが緩くて、無理はさせたくない。素質のある馬だから大事にしたい」と戦前に話してましたが、

好スタートから逃げる展開を自分は予想できませんでした。快勝。

オーナーの関係者もいい人ばかりなので、頑張ってほしい1頭です。

フランケル、キングマンを所有したアブドゥラ殿下のレーシングマネジャー、グリムソープ氏

今夜は水島記者と食事。

サンリヴァル、ケイアイノーテック、ジュールポレール、ミッキーロケットなど、

この春G1の水島先輩は本当にすごかった。勉強になる夜でした。

【木南 友輔】

[2018年7月13日23時10分更新]

第647回「92年JCでトウカイテイオーの2着ナチュラリズム死す!今夜はファルマスS!川田騎手は明日英騎乗」

オーストラリアの名馬、トウカイテイオーが勝ったJCの2着馬ナチュラリズムが死んだというニュース。

フリードマン厩舎がツイートし、豪州メディアが伝えています。

天皇賞・秋でレッツゴーターキンに敗れ、馬群に沈んだテイオーの復活劇。

この後、有馬記念でまた敗れ、1年後に復活するんだけど…。

紙面などで何度も書いてますが、大好きなトウカイテイオー。

そのトウカイテイオーの勝ったダービーの1週前、

イソノルーブルとシスタートウショウのオークスが僕の1番好きなG1レース。

そのときの5着馬がスカーレットブーケでした。

ファルマスSはニアルカス家所有のアルファセントーリがどんな競馬をするか。

愛1000ギニー、それから前走のコロネーションSはメチャメチャ強かった。

ここは勝って牡馬相手の走りを見たいですね。

英国はニューマーケットでジュライ開催。ヨークやアスコットでも。

土曜のアスコットでは最初のレースで川田騎手が騎乗予定。ヴァリアン厩舎の馬です。

夏のヨーロッパ競馬、行きたいなあと思いながら、

今は福島。明日、明後日、いい取材、予想をしたいです。

【木南 友輔】

[2018年7月8日19時08分更新]

第646回「メンデルスゾーンは米ダート再遠征もG33着…、ベルモントダービー&オークス、今夜はジャンプラ賞!」

ダービー1週前追い切りへ向かうゴーフォザサミットと蛯名騎手

7日、今年は青葉賞馬ゴーフォザサミットが遠征を計画していた米国、ベルモント競馬場のベルモントダービーがありました。

9頭立てで勝ったのは、アメリカ調教馬のモアザンレディ産駒のカトリックボーイ。

ロイヤルアスコットのG3を圧勝し、アイルランドから遠征したハンティングホーンは3着でした。

ベルモントオークスの方は、同じくアイルランドから遠征、エイダン・オブライエン厩舎のキャメロット産駒アテナが快勝。

鞍上はライアン・ムーア。この日はベルモントで騎乗したので、エクリプスSのサクソンウォリアーには騎乗できず、でした。

レースの格はG3でしたが、この日のベルモントに遠征したバリードイル勢の主役は、

UAEダービーを18馬身半差で圧勝し、ケンタッキーダービーは20頭立て最下位に敗れたメンデルスゾーン(牡3、A・オブライエン、父スキャットダディ)。

BCクラシックへ向けた再度の米遠征、ダート(1600メートル)挑戦でした。が、残念ながら3着完敗…。

アイルランド、ネース競馬場では野中騎手が騎乗。映像を見ましたが、ラチ沿いで我慢して、最後に抜け出してくる好騎乗で2着。

2歳馬で新種牡馬の産駒。こういった結果を出していると、今後が楽しみですね。

今夜はフランスのドーヴィルでジャンプラ賞。

年初にはタワーオブロンドンとファストアプローチがロイヤルアスコット使って、ここを目指すなんて噂もあったんですが…。

それから、ドイツのハンブルグではドイツダービーがあります。ドイツ行きてー。

今は福島から帰る新幹線。

昨日の◎オジュウチョウサンの感動はどこへ…、ボロボロにやられました。反省です。

【木南 友輔】

[2018年7月7日22時51分更新]

第645回「オジュウチョウサンが開成山特別を快勝!今夜は1人、飯坂温泉で温泉を楽しんでます!エクリプスS」

オジュウチョウサンの長山オーナーとオジュウチョウサン特設グッズ売り場のスタッフのみなさん

今週は日刊スポーツ紙面で「オジュウの挑戦」という連載がありました。

オーナー、和田正師、石神騎手、武豊騎手、長沼厩務員、

連載以外では、木曜付紙面の追い切り激論、金曜付紙面の為末大さんインタビューなど、

これがファンの楽しみにしているものではないかな、と自分も微力ながら頑張りました。

今日の福島競馬場、多くのファンが福島競馬場を訪れ、

オジュウの走りに注目していたのだとわかって、その期待に少しでも応えられたのかな、

そんなことを考えています。

今日のレース後、福島競馬場で、

某有名なドキュメント番組の取材班がオジュウチョウサンの馬房へ。

日刊スポーツの紙面を読んでくれていたようで、うれしかったし、面白い話を聞けました。

今は飯坂温泉。お風呂に入り、お酒を飲み、海外競馬の結果に注目。

明日は七夕賞です。西日本では記録的な雨、関東では地震。自然の猛威が日本を襲っています。

競馬は人々の娯楽です。その感動と興奮を少しでも伝えられるように頑張ります。

エクリプスSはロアリングライオンが快勝。オイシン・マーフィー、いいジョッキーだなー。

【木南 友輔】

海外競馬TOPに戻る

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ