1. HOME
  2. 海外競馬
  3. キナミのつぶやき

海外競馬コラム「キナミのつぶやき」|極ウマ・プレミアム

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
更新
随時

[2019年8月19日08時07分更新]

第792回「気付けば8月後半戦、ナッソーSの快挙などいろいろありました!今日は札幌記念、来週はイボア開催」

今週末は新潟競馬場で取材でした。

土曜は友道師に会うことができ、「行かないの?」と聞かれたので、「行けませんけど、頑張ってください」と伝えることができました。

ヨークのイボアフェスティバル、英インターナショナルSにシュヴァルグランが出走します。マジで頑張ってほしい。

昨日届いた、気持ちいい知らせ。

ディープインパクト産駒サヴァラン。母サラフィナ、のデビュー戦快勝。

ブリックスアンドモルタルの快進撃。

カッコいい、藤田騎手。

ディープインパクト、キングカメハメハ、偉大な2頭でした。

何度見てもいいです、ディアドラのナッソーS。

【木南 友輔】

[2019年7月25日13時02分更新]

第791回「今週末はキングジョージ6世&クイーンエリザベスS!各馬の前走を振り返って…!RIPシーオブクラス」

まずはエクリプスSのエネイブル。好位抜け出しの必勝パターンです。2着マジカル。内で粘るのがハンティングホーン。

プリンスオブウェールズSを制したクリスタルオーシャン。2着マジカル、3着ヴァルトガイスト、4着ハンティングホーン、そして、5着がシーオブクラス。

ハードウィックSを勝ったデフォー。強いレース。大外が引退した英ダービー馬マサー。2着が話題のナガノゴールド。4着モランド、7着サルウィン、で、最下位8着のコミュニケはその後、ニューマーケットでプリンセスオブウェールズSを勝っています。

デフォーはハードウィックSよりもこちらの競馬に驚きました。英ダービー前日、英オークスデーの古馬のG1コロネーションカップ。完全にキューガーデンズが勝ったと思ったところを内から差し切り。3着サルウィン、4着コミュニケ、6着がラーティダーだし、7着がドバイシーマC覇者オールドペルシアン、8着モランド。

そして、注目の英ダービー馬参戦、アンソニーヴァンダイクのエプソムの走り。3着ジャパンがパリ大賞を勝ったし、6着サーカスマキシマスがセントジェームズパレスSを勝ったし、10着ソヴリンが愛ダービーを勝っちゃうし…。直線、内から2頭目を走って粘っていたのがノルウェーです。

前走愛ダービーはベギー騎手のソヴリンが逃げ切り。アンソニーヴァンダイクは2着が精いっぱい。ノルウェーが粘った3着でした。

RIPシーオブクラス。昨年の凱旋門賞取材、1週前のニューマーケット競馬場で取材したとき、ドイル騎手が彼女の能力にかなりの自信を持って話してくれたことを思い出します。

【木南 友輔】

[2019年7月18日18時20分更新]

第790回「今週末は愛オークス!来週はキングジョージ6世&クイーンエリザベスS!函館、福島、中京が最終週」

まったく更新しておらず、申し訳ありません。

海外競馬はいろいろチェックしてますが…、バタバタしていて…。

アイリッシュオークス、見に行きたいなあ…。

パリ大賞はジャパンが勝ちました。

ジュライCはテンソヴリンズが勝ちました。昨秋にニューマーケット競馬場で見た馬です。

<script async

ちょっと気になるドイツダービー。

<script async

ベルモントオークス、ジョディー頑張りましたね。

<script async

このキャメロット産駒も一応、覚えておこうかな。

<script async

国内では悲惨な事件が起きたようです。

大好きなスポーツの力で人々の心に安らぎと笑顔を。

あとはシーオブクラスが無事を祈りたいと思います。

【木南 友輔】

[2019年6月28日18時18分更新]

第789回「函館に出張で来ています!今夜はプリティーポリーS!明日は愛ダービー!日曜はサンクルー大賞!」

ちゃんと仕事してますよ。頑張ります。

【木南 友輔】

[2019年6月18日19時13分更新]

第788回「今夜開幕!ロイヤルアスコット開催!明日はプリンスオブウェールズS!眠れない夜が続きそうです!」

ヴァルドガイスト。昨年の香港ヴァーズで発表された馬体重は衝撃でした。アスコットを走るのは2度目。勝つときはとても強いけど、なんとなく、前哨戦に強いトライアルホースのイメージもできちゃってきてます。昨年の凱旋門賞で◎を打った馬ですし、思い入れはあります。

ザビールプリンスの今年2戦はいずれも鮮やかな差し切り。いい枠に入ったのは間違いないですね。イスパーン賞はメンバーもなかなか。短期免許ではあまり活躍できなかったアッゼニ騎手なので日本のオッズはおいしいところかも。

去年のこのレースはよく覚えているなあ、ハンティングホーン。ロイヤルアスコットで好走した実績は武器ですね。おそらくペースメーカー役になると思いますが、単騎で楽に行けるはずなので、資金に余裕があれば押さえるべき穴馬だと思います。

マジカルの今年初戦。

マジカルの今年2戦目。

マジカルの今年3戦目。3戦とも2着はフラッグオブオナー。去年の愛ダービー馬ラトローブもまったく寄せ付けない走り。ちょっと、本格化ですね。血統はクールモアの馬なので、当然、素晴らしいです。ハンティングホーンもいい血統ですが…。

昨年の英ダービー馬マサーが出走したときはマサーに騎乗することになる、難題を語るジェームズ・ドイル騎手です。

ライアン・ムーアで前走快勝のクリスタルオーシャン。

去年のハードウィックSを勝ったときのクリスタルオーシャン。ライアン・ムーアがクールモアの馬ではなく、スタウト厩舎の馬に乗っているのがポイントかもしれません。

ハードウィックSを勝ったときのハービンジャー。その娘、ディアドラと武豊騎手がやってくれるかもしれません。

明日、当たってほしいなあ(※グリーンチャンネルで解説します。予想は明日の日刊スポーツの紙面ご覧ください)。

【木南 友輔】

海外競馬TOPに戻る

「キナミのつぶやき」過去の記事

一覧へ